試される大地(試されるニワトリ)

一番大きな鳥小屋には、自動給餌装置が付いている。

一番大きな鳥小屋には、自動給餌装置が付いている。

自動給餌装置が……。

愛すべきStadew Valleyの攻略Wikiを読んでいた私は、飼っていたニワトリがおよそ1年(4か月)の間飲まず食わずであったことを知りました。
そっかそっか、エサって自動じゃなかったのか。
撫でる時になんだか不機嫌な、ボールペンでぐしゃぐしゃと試し書きをしているようなマークが出ていると思ったけれど、あれは寝ているところを起こされるのが嫌なのかと思っていた。
まさか命からがらのサインだとは思っていなかった。

なるほど。つまりたまに機嫌がよかったのは外に放牧して草を食べられたときで、お外に出られない冬の間の一か月はほんとうにエサを食べていなかったんだな。
それは卵を産まないはずだ。いやほんとごめん。ほんとにごめん。
どうやって生きてきたんだろう、このニワトリたちは。

大切なニワトリたちには、動物愛護協会へ訴えられても仕方がないことをしたと反省しきりです。

◆◆◆

(それから3年くらいの時が過ぎ)
配偶者「作物に水をやって、犬の水を取り替えておいたよ」

……もしや?

2017.9.5