ケミカルはろうぃん!  のレビュー

【ジャンル】はかせにほめられるために店番がんばるぞADV
【配布元】ケミカルはろうぃん!(ふりーむ)
【制作】ニトイット

私には、いまよりもずっとたくさんのフリーゲームを遊んでいた時期があったのですが、毎年、10月31日と、4月1日は特別な日でした。
ハロウィンとエイプリルフール。あとはクリスマスですかね。
私が好きなサイトでは、この時期に新作が公開される事が多かったもので。
とくに乙女ゲームやシミュレーション系のゲームに多かったかもしれません。もしかすると今もそうなのかなあ。
かつての私は、パソコンの前でリンク集をチェックして、イベント限定公開のゲームを遊ぼうと待ち構えていたものです。
今では週に一度のアニメを追いかけるのも面倒で、なかなかそんなことはしなくなってしまいましたけれど。
相変わらず、フリーゲームは大好きです。シェアゲもね!
ElonaとかStardewValleyとかやってると、永遠に何もかも終わらない気がします。

『ケミカルはろうぃん!』をプレイしていて、なんだかふとそんな日々のことを思い出しました。
『ケミカルはろうぃん!』はニトイットさんの新作フリーゲームで、『ケミカルてんたくる!』の続編の短編ゲームです。
古いという意味では全くないのですが、このゲームをプレイしていると、なんだか、あのかつてのイベントに心躍らせていた時期が懐かしくなります。
お祭りのように顔を見せにやってくる個性豊かなキャラクターに、面識というか認識を持ち、また会いたいなあと思い、ふとそのキャラクターをもっと知りたくなって、新作で顔が出ていると聞けば飛び跳ねていた、あのかつての日々のこと……。

私もかつて、山のようにフリゲを遊びまくっていたころは、サイトにお邪魔してイラスト集を読んでweb拍手を10回押し、なんかイラストが出てくれば喜び、blogをチェックして何かこぼれ話を聞いたものだなあ、と、なんだか、その一連の行いが懐かしくなる気持ちになります。
もしかすると分かってくれる方がいるかもしれませんね。

ニトイットさんのゲームはぜんぶ遊んでいるので(もともと大好きなお話を書くお方がフリーゲームを作られるようになってとても嬉しい)たぶん、博士と助手さん以外は新登場のキャラクターだと思うのですが(見逃してたらすみません)、新しいキャラクターがお店に顔を見せに来て、やってきて、去っていって、「あ、このキャラクター、好きだなあ」と思って、またそのキャラクターが出てくるゲームがやりたいなあ、という、世界の広がりを確認するような体験が、また、別の人の人生を覗いてみたいと思えるようなこの気持ちの動きが、とても懐かしいものです。

ところで、私、主人公と既知の(プレイヤー視点)知らない人が出てきて、仲よさそうにしゃべっていて、世界観が垣間見えるの大好きなんですよ!

私はニトイットさんのゲームでは、他に『HOLY NIGHT』を推しています。こっちはクリスマスのゲームです。おすすめです。

2018.11.13