Fiasco 落城編

時代の終わり リプレイ


※タイトルは適当につけました

リプレイについて


Fiascoのセッションのリプレイです。
プレイセットはあさま様制作の「落城」を使わせていただいています。
どどんとふでテキストセッションを行っています。

※今回のリプレイには、どろどろの宮廷劇の描写が含まれます。

準備


頻子:それではFiascoを開始するまえに簡単にどんなゲームかとかご説明しましょうか!


えり:ぜひ!


あきら:わーい


ひぐ:おねがいします


丁字:よろしくお願いしますー


頻子:Fiascoは即興劇を繰り広げていくような感じでですね!
大失敗の名の通り、たいていの場合、上手くいかない結末に終わります。


頻子:ひどいことばっかり起こる世界を楽しみながらごろごろ下り坂を下り落ちていくようなゲームです!


ひぐ:なるほど〜


えり:なるほどいいね!


あきら:死は始まりです


丁字:ふむふむ


えり:なるほどwwww


頻子:みんなでお話を作っていく感じのゲームです!


頻子:とりあえずやってみるでも十分行けるゲームだと思います…!


ひぐ:とりあえずやってみます!


頻子:わあい!


あきら:やってみれば多分大丈夫!


頻子:経験者の力強いお言葉だ!ありがとう!


あきら:皆でお話作るやつだし、急がなくていいから、分からなかったらそのタイミングで聞けば大丈夫


頻子:とりあえず各々、白2d6、黒2d6を振ってください〜!


頻子:2d6
DiceBot : (2D6) → 3[2,1] → 3


頻子:2d6
DiceBot : (2D6) → 9[5,4] → 9


あきら:2D6
Cthulhu : (2D6) → 6[2,4] → 6


あきら:2D6
Cthulhu : (2D6) → 3[2,1] → 3


えり:2d6
DiceBot : (2D6) → 11[5,6] → 11


えり:2d6
DiceBot : (2D6) → 4[1,3] → 4


丁字:2d6
DiceBot : (2D6) → 5[4,1] → 5


丁字:2d6
DiceBot : (2D6) → 8[4,4] → 8


ひぐ:2d6
DiceBot : (2D6) → 4[2,2] → 4


ひぐ:2d6
DiceBot : (2D6) → 6[4,2] → 6


頻子:白:黒
頻子 2,1 5,4
あきら 2,1 2,4
えり 5,6,1,3
丁字 4,4 4,1
ひぐ 2,2,4,2


ひぐ:お〜なるほど


えり:ありがとう!


頻子:では次に手番用の1d100を振ってくださいな! 小さい人が手番初めの方です〜!


ひぐ:1d100
DiceBot : (1D100) → 65


頻子:1d100
DiceBot : (1D100) → 10


丁字:1d100
DiceBot : (1D100) → 64


えり:1d100
DiceBot : (1D100) → 31


あきら:1d100
Cthulhu : (1D100) → 83


頻子:頻子 えり 丁字 ひぐ あきら 順かな!


丁字:よろしくおねがいしまーす!


関係性決めとキャラメイク



頻子:では私からです〜!まず初めに、手番の次の人との【人間関係】を選びます!


えり:んむ!


頻子:フィアスコプレイセットの【落城】の、「そこにある人間関係は……」をご覧ください!


頻子:場にあるダイスから好きなものを二っつとって、私のキャラクターと、えりさんのキャラクターとの関係を決めます〜!


あきら:はい!!


頻子:このダイスは消費していくので、あとになるにつれて選択の幅は狭まります〜!


頻子:それで最初は色が関係ないので、適当に数字だけ2つ選べばよいですね!


頻子:2と1が多いので……1・2の「主君と影武者」あたりどうでしょうかえりさん
ちなみにどっちがどっちでもよいかんじです(話し合いなどで決める)!


えり:おお!かっこいいのきた!


えり:らじゃー!


頻子:OKそう!?やったー!じゃあこのあたりで!


えり:はい!じゃあ次私が丁字さんとの人間関係を決める感じかな


頻子:はい!そうですそうです!次のえりさんはお好きなのを選んで丁字さんと関係を結んでおくれ!


丁字:よろしくお願いします…!


ひぐ:あ〜さっきのダイス目が選択カード?みたいな扱いになるんですね


ひぐ:(今頃気づいた人)


えり:これ、6のやつは関係じゃないのかな 来訪者同士って感じ…?


丁字:2と4の豊富な資源っぷりよ


頻子:同じ仲間って感じなのかなあ 6 なんか対じゃなさそうだよね! 旅芸人仲間とか?


えり:なるほどなるほど!


頻子:そうですそうです! ちなみに2週目の一番最後の人は、ワイルドダイスとして何でも取れます!


丁字:ほほー


あきら:私のやつですね!


あきら:なんで、最後は美味しいです


ひぐ:いいなああきらさん


丁字:(どきどき)


えり:なんか4が多いから4,4の体制派反体制派にしようかな!なんか難しそうだけど!なんとかなーれ!


頻子:おおおお おおお〜 盛り上がりそう!


丁字:了解です!どっちがどっちかの話し合いは別途行う感じですか?


頻子:はい!今でも良いし、この関係性とかざっと決め終わったらどういう国なのかとか設定を固めてくフェーズがあるのでそこでもよい感じです〜!


えり:なるほどなるほど!


丁字:はーい次私ですね!


ひぐ:あっ、私か


ひぐ:どきどきする


丁字:1の4で王族の長子×弟妹でお願いしたいです


頻子:おいしいやつ・・・おいしいやつだ・・・


えり:きょーだい!


ひぐ:最高のやつですね


丁字:(体制派でも反体制派でもおいしいなって…)


ひぐ:で、私があきらさんとの関係を選ぶんですね!!


頻子:そうです〜!


ひぐ:え〜じゃあ3の1「聖者/聖女」×孤児とか…どうでしょうか…


ひぐ:3が消えるなこれ!


えり:おお〜!あつい!


あきら:わああい!!


頻子:よくわかっていらっしゃる!!!いいですね!!!


丁字:やべえ夢膨らむ


ひぐ:ほめられた( ・´ー・`)


あきら:ちょっとまってね〜


あきら:割と3を使うきだったので選び直します!


ひぐ:ごめーんね!


あきら:いいのよーー!!


あきら:そこが楽しいゲーム


あきら:博士とならインチキ預言者して、ぺらぽら変なこと吹聴しようとしてたんだけど


頻子:楽しそうだな!ふふふ…何でもおいで!


あきら:じゃあ16の賢者×忌子として捨てられた王家の子(未だ出生の秘密を知らない)かなあ!
忌み子萌なので


頻子:つまり私が賢者!?


あきら:賢者やる気満々だった博士wwそうだねwwwwwww


えり:あついなぁ


ひぐ:壮大


あきら:主が忌み子でも、従者が捨てられた王家の子でもおいしいし


頻子:美味しいよね…ふふふ…いや人の賢者も好き すごい好き


あきら:忌み子聖女or忌み子が孤児でも


あきら:こっちも美味しいから大丈夫


ひぐ:3と6が死んだ…


あきら:3と6は犠牲になったのだ・・


えり:儚い3と6……


あきら:2がしぶとそう


頻子:では2週目に【動機】or【場所】or【物品】を選びます!
これはそれぞれ(慣れるまでは)最低1回は選んでね、って書いてあるのですが、まあお気になさらず美味しそうなものを選びましょう


あきら:良かった、これならかぶらない


頻子:2・2、場所の、【建国王の石像のある広場】 どうでしょう 影武者的にも主的にも美味しい気がするので


頻子:というわけで私は場所:特別な場所:建国王の石像のある広場 を選びます!


えり:おおおー!影武者主君的にあつすぎる場所だ!


頻子:この辺のフックを後々にお話を作る時に意識しながら消費していくのです…!


頻子:って言う感じです!


ひぐ:にゃるほど


頻子:個数的によさげ


えり:これ場所か動機か物品を選ぶ感じ…?


頻子:そうです〜!どれでもどうぞ!


えり:悩むな〜!


頻子:悩むよねええ…わかる…


ひぐ:自分と相手に関係あるやつを選ぶ感じ…? 超重要じゃん


えり:体制派と反体制派、、、うーむ


あきら: 粛清対象者のリストとか良さそうなのに3が儚い


ひぐ:3は四天王の中でも最弱


頻子:1巡目で消えるとはダイス界の出目汚しよ…


丁字:今気付いたんですが、これ頻子さん、えりさんが君主と影武者で、えりさんと私(丁字)が体制派と反体制派で、私のPCは王族の長子か弟妹になるんか…


あきら:相手の関係的にも重要ですけど誰かが味方の士気を高める伝説のビキニアーマーとか選ぶと突如世界がコメディに包まれる


えり:ひ、ひえ!


ひぐ:すんごい複雑


頻子:すごい入り組んでますね!楽しみ…ふふふふふ


丁字:主に私の犯行だなこれ…!


丁字:すみません…!


あきら:さらに聖女サマがいる・・
聖女さまで王家かき乱したくなりますね


頻子:すごい燃える気配がそこかしこにある これはほんと落城だろうなあ 楽しんでいきましょう〜!


丁字:燃えない要素が無い


頻子:収集が付かなくなるのは割とよくあることなのでつかなくても大丈夫です!楽しそう…すごい楽しそう…


ひぐ:城落としたいか〜! みたいなノリで落とされる城よ


頻子:お〜!


丁字:(背景で爆破されるお城のセット)


ひぐ:5人いるからポーズ取れますね


頻子:左右対称に扇形に並ぼう


えり:わからーん!となったので、もう動機の4,5 クーデターを成功させたい にするぞ(;・∀・)!


丁字:ワオ…!


頻子:はっ……さては反体制派だな!


頻子:かな!?良いなあ良いなあ 最高…


えり:ふふふ


丁字:ってことは体制派か!


丁字:うーんうーん


丁字:物品2の4「兵器:火を放つ新兵器」で…


丁字:火力の誘惑に抗えなかった


えり:もえる!もえるぞ…!


頻子:よく燃えそうで最高ですね!


頻子:フィナーレが見えた気がした…


ひぐ:火力ww


ひぐ:えー私ですね


頻子:はい!どうぞどうぞ〜


ひぐ:ごめんあきらさん…5の4の地下の拷問部屋で…


あきら:やったーーー!!


えり:迷ったやつだwwww


ひぐ:あ、場所です


頻子:わあい!お城の暗黒面だ〜!


ひぐ:拷問部屋の魅力には抗えなかったよ…


ひぐ:6があったら動機の5の6を選んでましたね


丁字:これはこれは…


えり:収容所wwww


あきら:ああーあー


頻子:動機の5の6…あらゆるものを壊し、そして燃やしたい。


あきら:マップ萌なんで、場所に惹かれるけど〜〜〜


あきら:動機があったほうがゲームしやすそうだなあ


頻子:動機RPの方向性見えてきてよいよね


あきら:良いんだよねえ!


ひぐ:ろくな城ではない


ひぐ:感じですけどねw


あきら:仕方がないなあ!


あきら:こんな危険な城にいられるか! 私は関わらんぞ!!
6(ワイルドダイス)2 自分は安全な場所にいて、皆を戦わせたい。


ひぐ:www


えり:wwwwwwwwwwwwww


あきら:皆戦えー戦うのじゃーーー^^^


頻子:こいつ!!fiascoで生き延びる気だ!!!!


頻子:最高ですね!


あきら:最高だよね


ひぐ:死ぬよりひどい目にあうヤツ


頻子:それじゃあまず第一幕…の前に設定を固めてキャラ名とか決めていきましょう!


ひぐ:おー


頻子:クーデターのえりさんどっちが良いですか!主君と影武者!


あきら:はーーい


頻子:あとあきらんと賢者×忌子 だった!


えり:どうみても影武者なんで影武者にしていいかな!


頻子:了解です!!!男が良い?女が良い?とかある?


あきら:賢者×忌子として捨てられた王家の子 を頻子さんと
聖者/聖女」×孤児 をひぐさんと決めなきゃいけない


えり:ついでにどうみても反体制派なので、反体制派にしていいでしょか…!>丁字さん


丁字:あ、そういえばこれって設定上は体制派を装いつつ裏でクーデターを画策してました、みたいな組み合わせもアリっちゃアリなのかな


えり:…( ゜д゜)ハッ!


頻子:じゃあ私は主君です〜!王様とは書いてないから王じゃなくて将軍とかかかも知れないけど


頻子:たぶんにありなんじゃないでしょうか!


あきら:孤児/忌み子か
賢者/聖者(聖女)
の組み合わせでプレイしたいんですけど頻子さんひぐさん!!!


えり:それだとどっちもおいしいなぁ…!


えり:あ、男で一応考えてた!どっちでもいいけど!>ひんこりん


丁字:どっちでもいいですよーとか言っておいてアレなんですけど、そういう組み合わせがアリならえりさんを体制派と見なしてギャンギャン噛み付く三下ムーブができておいしいとか、ちょっと思ってしまい


ひぐ:Ruina知ってると「Ruinaじゃん」って思ってしまう


頻子:わーい!じゃあ私も男になろう!


頻子:わかる>Ruina


あきら:ruinaっぽいねww


丁字:Ruinaの城もよく燃えそうだしなあ


えり:おいしそうwwwww


ひぐ:私どっちでもOKです!初めてだから流されるままに流されるよ!


頻子:良いと思います!どっちが良いかな〜!私忌み子でも賢者でもいけそうなので好きな方とっていいよ!


ひぐ:ジャー


丁字:アナーキストやりたい…ギリシャ火薬をかかえたアナーキストを…(ほんとすみません)


えり:おいしそうなのでそっちにしますか(ノ´ヮ`*)ノへへへっ


あきら:じゃあ、博士忌み子になろう!


あきら:そしてひぐさん孤児になってくれると・・!


丁字:えへへへへ良いですか?ありがとうございますえへへへへ>えりさん


ひぐ:どうも、孤児です


頻子:分かりました!!!忌み子/主君です!


あきら:じゃないと師匠っぽい人が多すぎちゃう!


頻子:忌み子なので世界を恨んでて暗ーい感じの主君になろう


丁字:ふむ、そうするとひぐさんは王族の長子OR弟妹で孤児……隠し子で出生を知らない奴やな…


頻子:王様とは限らないと思うけど王様だったら美味しいかな 暗愚王やりたい暗愚王やりたい!


丁字:頻子さん王様なさるんなら、それの子供ポジにおさまりたーい


ひぐ:出生を知らない孤児とか…Ruinaかよ!!(シャウト)


えり:影武者いるし、王様いいね!


丁字:Ruinaですよ!!!


丁字:その場合アレだな…


あきら:しかし賢者は忌み子と一緒に安全なところに居たいと思っていますよ


えり:確かにRuinawwwww


丁字:私のPCはアルソンさんの地位にシーフォンの魂というおよそ最悪の生き物になるな


あきら:アーサー王とマーリンみもあります!!!


ひぐ:生き別れ確定ですが丁字さんと私はどちらが上なんでしょう


えり:おいしい…!


頻子:聖女みたいな賢者様に複雑な感情を抱く王様やる!


丁字:どっちでも名目上は第一子ってことになるんだな…


あきら:あ、♂と♀どっちいいですかね?
孤児と忌み子さんどっちがいいですかね!


ひぐ:頻子王に存在を消されちゃったのか私…


丁字:可能ならば頻子さんの家の子になりたいのですが!


頻子:うちのこにおなり!!!


丁字:やったー!


頻子:王家だ〜!えっへっへ…


丁字:思ったんですけど、この布陣ならひぐさんのが事実上の長子だとおいしくないです…?


頻子:ってことは私結構子持ちの年齢なのか いくつぐらいが良いとか影武者のえりさんある?


あきら:!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


あきら:なにそれ


あきら:孤児出身の長子よいな!


ひぐ:父殺し起こるそれは


ひぐ:( ´∀`)bグッ!


頻子:サイコーー!!!


丁字:弟妹(まだ性別決めてない)も別ルートでパパ殺しを企んでるとゆー


丁字:(しかし継承権第一位のはずなのにお前それでいいのか)


丁字:(さてはてめーテオルだな?)


えり:やー年齢とくにこだわりなっしん!いくつでもいいよ〜!>ひんこりん


えり:テオルwwwww


頻子:それじゃあ 30〜50くらいかなあ 良いね…


頻子:30だと若いかな お子さんの年齢があるもんな 52くらいにするか 大きい?


頻子:相場が分からん…


えり:相場wwwwww


丁字:年齢の相場観


丁字:(でもわかる…むずかしいですよね…)


ひぐ:じゃあ私は王家の長子として生まれたけど存在を消されて孤児として生きる…


えり:あ、あついいい…!


あきら:せんせい!!!


あきら:賢者はエルフになって年齢盛っていいですか?


頻子:私とのルートに入りたいんですか!?!?


あきら:いやなんか、もう私の年齢もけっこう上がりそうなので、もはや年齢不詳生物として生きるしかなく・・


ひぐ:性別はどっちにしよ


丁字:ひぐさんのが長子とはいうが腹違いっぽいし、そこまで年齢離れて無くてもいいのか


ひぐ:どっちかが妾の子なのかな


頻子:くっそ 聖女が平和に生きて王様と戦わせようとしてくる


丁字:愛妾の子に継がせたくて正妻ごと冷遇したとかでもアリだな…


頻子:父殺しの予言を信じて乳母に殺せって命じてお外に流しておくのもいいよな…


えり:よいな……


ひぐ:王と聖女の隠し子なら存在消されてもしょうがない気がするよ


丁字:ともあれ子同士はほぼ同年代で考えて良さげかも。ハイティーンぐらいにしときます?


えり:ははーーん なるほどお


あきら:誰かまず家系図書こう


あきら:私日


ひぐ:それなら性別半陰陽とか言ってごまかせるし…と思ったけどめっちゃ忌み子ですね


ひぐ:ハイティーンだと16〜19あたりですかね?王様30代のときの子かな


丁字:性別、今のところ確定してるのがどなたのどういうPCなのかお聞きしてもいいですか…?


頻子:男、主君です! 影武者だから、えりさんも男かな?


えり:です!


ネルリウス王@頻子:名前はどうしようかな… ネルリウスにしよう 5文字あると偉っぽいし…


えり:王様ぽおい!


ひぐ:私は王家の血を引くストリートチルドレン(孤児)かな


ネルリウス王@頻子:でもこれ落城とかいって実は江戸時代の城とかだったらどうしよう 西洋城でいいかな


ネルリウス王@頻子:私が王です!


えり:私が王(影)です!


ひぐ:www


丁字:私は暗愚の父を厭うて国家転覆を狙う第一子(実は二番目)か。


ひぐ:これ私のPCが王の子で丁字さんのPCが影武者の子だったらめちゃくちゃおもしろい気がしますが、異母兄弟なんでしょうね


えり:!?!?!?


丁字:生臭すぎる…!お前もはや何ものでも無いやんか加減が凄い!


えり:そ、そういう方向性もあり…か…!


丁字:やー、うーん


ネルリウス王@頻子:私は構わないですとも!


ネルリウス王@頻子:そうか…子供が影武者の子どもじゃないかと疑って冷遇してても良いんだな…


丁字:パパ大好き系のキャラならおいしいんですけど、完全に殺る気満々なのでピエロみがすごいような


丁字:ああー


えり:ああーーたしかにぃ


丁字:うわーおいしい


えり:ああーーー >疑って冷遇


丁字:疑われた件がトラのウマになってる大きい子供


ひぐ:誤解されて孤児とかウケる


あきら:私の認識なんですけど


ネルリウス王@頻子:私聖女様に拾われてたんだっけ!


あきら:はい


あきら:賢者×忌子として捨てられた王家の子


あきら:が私と博士の関係です


丁字:多分私周りはこれでOKのはず…?


ネルリウス王@頻子:私はもしかして一度捨て子から王家に返り咲いてる?


あきら:「聖者/聖女」×孤児 がひぐさんとの関係です


丁字:ネルリウス、Ruinaでいうと17世の枠か


丁字:わかりが強い。


ひぐ:じゃあまた聖女が孤児の面倒を見てる感じ…?


丁字:っていうと王としての正統性に疑いを持たれやすいし武功で黙らすタイプや


ネルリウス王@頻子:その辺もう少し詰めたいな! 私は聖女エルフに捨てられて聖女エルフの援助を受けて王座についた?感じ?


丁字:老境で狂う奴〜


ひぐ:そもそもネルリウス王は王家の人間なのか怪しい!


あきら:孤児拾うのが趣味な賢者な聖女が長命を良いことに何度もひろってるのか


ひぐ:とか大臣が騒ぎだすやつ


ひぐ:そして斬首


ネルリウス王@頻子:地下室に入れよう


あきら:王と聖女の子ネタ喋ってた人が居たので、
孤児といいつつ自分の子供を育てている可能性がある


ひぐ:ここで拷問室が生きてくるのか…


あきら:ひぐさん地下室にいるんだったあああああ


あきら:そう!その救出もしたい・・と思ってはいたのに


あきら:いやーなかなか救える動機がなかったね


丁字:何も本人が拷問されてなくてもよろしかろう


ネルリウス王@頻子:じゃあ一度拾われて英雄譚を飾ったものの、今は聖女とは距離を開けているもののそう悪くはない感じなのかな……


丁字:恩人が掴まったとか


ネルリウス王@頻子:聖女が一番やべーぞ!!!


ネルリウス王@頻子:最高!


あきら:狂った聖女さま好き


ひぐ:孤児扱いで拷問の番人やらされてるとかかな(´(ェ)`)


ひぐ:扱いっていうか孤児か


丁字:愛憎劇の蚊帳の外な長子(実は上にry)からすると「この生臭女が」くらい思ってそうだな


あきら:孤児扱いされてるけどじつは違うとかでもいいさ!


あきら:楽しそう・・


あきら:フィアスコはキャラメイクがメインディッシュに据えられてるから好き


ネルリウス王@頻子:行けそう!!!いけそう……!!!


ネルリウス王@頻子:みんなキャラクター名は決めたかい?


ネルリウス王@頻子:決めたら 《キャラ名@PL名》に名前をしておいておくれ


丁字:そして影武者を目の敵にしている、と……うーんこれ性別男の方が良いかなあ


ネルリウス王@頻子:キャラメイク最高に楽しいよね 点と点をつないで線を作る感じ


えり:てかもうここまでくると、影武者もなんかただの影じゃないきがしてくるなぁ…


丁字:どっちかというと線の細い、ケンカ弱そうな神経細そうな


丁字:絶対食わせモンですよ


丁字:>影武者


ネルリウス王@頻子:体制派だっけか


ひぐ:なまえー何にしよう


ひぐ:孤児のくせに名前とかw


えり:体制派(クーデターしたい)


ネルリウス王@頻子:ありがとう!一番ヤバいやつだった


ル・フェイ@あきら:ル・フェイ、聖女とか賢者とか聖者とかそんな生き物。種族はエルフ的な何か


ナスタシオン@丁字:なんとなくネルリウス王に響きを合わせてみた(つもり)


ル・フェイ@あきら:陰謀率が高すぎる


ネルリウス王@頻子:可愛い 可愛い 息子の名前がかわいい


ナスタシオン@丁字:第一王子ナスタシオン


ネルリウス王@頻子:かわいい


オンブル@えり:影部者なんでありがちに でもあんまほんとの名前よばれなさそ!


オンブル@えり:王子ぽい!


ネルリウス王@頻子:ああー影武者の名前だーーーかわいい!!!


ル・フェイ@あきら:あ、私は普通にあれです、モーガンモーガン。
アーサー王のおねーちゃんでアーサー王殺したコドモを姉弟で作って、死んだ弟アヴァロンで回収したやばい魔女かつ聖女なおねーちゃんですです


シャラ@ひぐ:シャラで。シャラップ!て言われて怒られながら生活してるので自分の名前だと思ってる系(王家の名前はちゃんとあるのかな…あるといいな…)


ネルリウス王@頻子:シャラちゃん……!!!強く生きて…


ネルリウス王@頻子:強くいきすぎて王が死ぬ予感がする


オンブル@えり:シャラちゃーん…!


ネルリウス王@頻子:楽しみ……!!!


ル・フェイ@あきら:王さま敵が多くない?


ル・フェイ@あきら:大丈夫???


ナスタシオン@丁字:(ネルリウスの「ネルリ」とドストエフスキーつながりでナスターシャから応酬の男性名っぽく変形させてみた)


ル・フェイ@あきら:1巡目で既に死にそう


シャラ@ひぐ:王の死から物語は始まるのが常


ネルリウス王@頻子:王様エルフに拾われた時点で人生のミッションは達しているから


ネルリウス王@頻子:あとはもう晩年だよ


ネルリウス王@頻子:それではみんな自分のキャラクターの感覚はつかめたかな!第一幕に入れそうですかー!


ナスタシオン@丁字:はーい!


シャラ@ひぐ:晩年に子を2人ももうけやがって!


シャラ@ひぐ:はーい


オンブル@えり:はーい!て、王様いくつくらいになったっけ?


ネルリウス王@頻子:いくつだろいくつだろ えーと…


ネルリウス王@頻子:1d30+30
DiceBot : (1D30+30) → 27[27]+30 → 57


オンブル@えり:お子さんがハイティーンか、、、


ネルリウス王@頻子:57!


ネルリウス王@頻子:くらいはいかが?


オンブル@えり:ダイスの神!


オンブル@えり:結構いってる!おす!


ナスタシオン@丁字:私もダイス振っていいです…?


ル・フェイ@あきら:おっけおっけ


ネルリウス王@頻子:どうぞ!何ダイスです〜?


ナスタシオン@丁字:年齢なんで15歳以上25歳未満ということで「1d15+10」で振ろうかなと


ネルリウス王@頻子:れっつごー!


ナスタシオン@丁字:いやこれそういう事じゃねえな!すみません年齢を詰めたかったので!


ナスタシオン@丁字:よーし!


ナスタシオン@丁字:1d15+10
DiceBot : (1D15+10) → 15[15]+10 → 25


ネルリウス王@頻子:マックス!!!


シャラ@ひぐ:おおー成人


ナスタシオン@丁字:なんでここで満額を出すかな


ナスタシオン@丁字:嫌な25歳だな…


ネルリウス王@頻子:ワシに似てダイス目の高い息子だ…


ル・フェイ@あきら:ふぁんぶりそう


ネルリウス王@頻子:クトゥルフだったら生きていけなかったに違いない


オンブル@えり:さすが親子ね、、、


シャラ@ひぐ:私もダイスで振っていいです?同い年設定でもおもろいけど


ネルリウス王@頻子:れっつごーー!


ナスタシオン@丁字:お父さん32歳の時の息子か


ナスタシオン@丁字:おー!


シャラ@ひぐ:1d15+10
DiceBot : (1D15+10) → 12[12]+10 → 22


シャラ@ひぐ:3歳差!


ネルリウス王@頻子:良い……良い……


ネルリウス王@頻子:3歳差…良い…


ナスタシオン@丁字:あっ名実ともにお兄ちゃんだ!


シャラ@ひぐ:兄様/姉様か


ル・フェイ@あきら:意外と若くなった!!!


シャラ@ひぐ:お兄様〜〜!!


ル・フェイ@あきら:私も振る!!!!!


ル・フェイ@あきら:エルフのダイスを見よ!!


ル・フェイ@あきら:5d100
Cthulhu : (5D100) → 202[27,82,77,5,11] → 202


ネルリウス王@頻子:はああ〜エルフが効く〜


シャラ@ひぐ:若いエルフだ


ナスタシオン@丁字:そういやシャラさんは弟なの妹なの!


シャラ@ひぐ:決めてなかった!!


シャラ@ひぐ:じゃあダイスを振って決めようかな


シャラ@ひぐ:1なら男で2なら女で3なら半陰陽的な


シャラ@ひぐ:1d3で振ればどれか出る…?


ネルリウス王@頻子:出る気がします!


シャラ@ひぐ:1d3
DiceBot : (1D3) → 1


シャラ@ひぐ:男!!!!!!!


オンブル@えり:男!


ナスタシオン@丁字:弟よー!


ル・フェイ@あきら:男密度が高い!!


ネルリウス王@頻子:はあ〜息子たちがかわいい……


シャラ@ひぐ:お兄様〜〜!!


ナスタシオン@丁字:ちょっと性別ダイス振ってみるべかな


シャラ@ひぐ:男だから兄上のほうがいいか


ナスタシオン@丁字:1d3
DiceBot : (1D3) → 2


ネルリウス王@頻子:あ、そうか、娘かもしれないのか


ナスタシオン@丁字:ナスターシャで姉でもええのか


ネルリウス王@頻子:娘よ〜〜〜


ナスタシオン@丁字:この方が状況はややこしくなりますね


ナスタシオン@丁字:男系だと特にね


ル・フェイ@あきら:すいません


ル・フェイ@あきら:そこに最高に性癖な王家ができてしまったんですけど


シャラ@ひぐ:25で王家の転覆を狙う王女ってやばいな


ル・フェイ@あきら:エルフはどうすればいいですか!!


オンブル@えり:wwwwwww


ネルリウス王@頻子:私と結婚して!!!


ネルリウス王@頻子:冗談です


ル・フェイ@あきら:義姉弟な王女と王子とか性癖です!!


シャラ@ひぐ:息子の前でエルフにプロポーズするなよ!


ル・フェイ@あきら:結婚!!!


ナスターシャ@丁字:好きなだけ国土を滅茶苦茶に攪拌するのがよろしいかと存じます


ネルリウス王@頻子:よーし娘に縁談を押し付けよう


ル・フェイ@あきら:えっひぐさんはやっぱり聖女の子なの・・?


シャラ@ひぐ:そこはもう2人でネチャネチャして決めてください


ナスターシャ@丁字:うわーそりゃあ城に火も放つわ(まだ放ってない)


オンブル@えり:燃えるwwwww


ネルリウス王@頻子:今日は乾いていてよく燃えそうな日ですね!


ネルリウス王@頻子:いけそうです?


シャラ@ひぐ:絶好の落城日和


ナスターシャ@丁字:兵器開発が趣味の王女かー


シャラ@ひぐ:はーい


ナスターシャ@丁字:いけまーす!


ル・フェイ@あきら:うう・・お城とともに萌えていく姉弟・・・・・


オンブル@えり:はーい!


ル・フェイ@あきら:いけそうです


第一幕


ネルリウス王@頻子:ひゅー!じゃあちょっと【第一幕】と【場面】について説明しますね!


ネルリウス王@頻子:手番の順にみんなでシーンをやっていきます!
行動には二種類あって、【確立】と【解決】があります!


ネルリウス王@頻子:【確立】ではシーンプレイヤーがどういう場面で、何が起こりそうなのか決めて、みんなに成功したか(ポジティブな結果か)、失敗したか(ネガティブな結果か)を決めてもらいます!
逆に、【解決】だと、みんなに話し合ってもらって場面を作ってもらって、シーンプレイヤーが成功したか、失敗したかを決めます!


シャラ@ひぐ:ふむふむ


オンブル@えり:ほむ…?


シャラ@ひぐ:頻子さんが1番手だから見本見させてもらお…


ネルリウス王@頻子:【第一幕】では、成功したら誰かに白ダイスを、失敗したら誰かに黒ダイスを渡します!(※ダイスの目は関係なくて、色だけ覚えておけばよいです!)
【第二幕】では、成功したら白ダイスを受け取り、失敗したら黒ダイスを受け取ります!
とりあえず、場面を一人2回繰り返したら【第一幕】が終了で、【転落】という新しい展開をまた表から選びます〜!


ネルリウス王@頻子:それで、今、プレイヤーが5人なので、白ダイスは10個、黒ダイスは10個あります!
どっちかだけ残ってると、絶対にポジティブなものになったり、ネガティブなものになったりします〜!まあ最初は気にしなくて大丈夫大丈夫!


ネルリウス王@頻子:最終的に、キャラクターの結末である【残響】では、もらったダイス白と黒それぞれで振りなおして、出目が偏るよ良い結果(生き残る結果)になりますので、どっちか狙って集めると幸福を勝ち取りやすいかも!
まあ、参考にどうぞ!という感じです〜


ネルリウス王@頻子:ちょっと難しいかな! でもとりあえずやってみますね!


オンブル@えり:とりまやってみて掴んでいく!


ネルリウス王@頻子:おー!


シャラ@ひぐ:とりまやっていくスタイル!


ナスターシャ@丁字:(どきどき)


ネルリウス王@頻子:ネルリウスは、建国王の石像のある広場に立っていた。
若き日のネルリウスは精悍な顔つきをしているが、今や年老いている。第一王女ナスターシャを連れ、この広場にル・フェイを呼び出した……。
って感じにしたいんですが、ナスターシャさん、フェイさん、適当にお相手してくれると嬉しいです!
もし王城にはあまり顔を出してない感じだったらいなくても大丈夫です!


ネルリウス王@頻子:「我が王国も、もうすぐ建国30年を迎える……」


ネルリウス王@頻子:(あ、ちなみになんか絡みたかったら他の人も適当に茶々を入れたり登場してください!お気軽に!)


ル・フェイ@あきら:はーい


オンブル@えり:(じゃあ影にこそっといるね│・´)


ナスターシャ@丁字:はーい!それじゃあ父王の隣で表情を無にしています


ネルリウス王@頻子:「ワシも年老いたが、この王国は栄えていく……。一族によってな。ナスターシャ、お前はそろそろ結婚する相手は決めたのか」
という方向に話を振ってみようかなあ! 嫌でなければ!中の人が嫌だったらまた話題を変えます〜!


ナスターシャ@丁字:「さあ? 狂王の後釜狙いをするような命知らずに心当たりも御座いませんが」


ナスターシャ@丁字:(中の人はノリノリでございます)


ネルリウス王@頻子:「誰に似たものか……」
と忌々しそうな顔でニヤッと笑って、石像に近づいたところで……。
モブの襲撃の気配を感じ取って、ハッとしたいんですが!
弓矢を食らった(ネガティブ)、食らわなかった(ポジティブ)
でどうでしょう! さすがにまだ死ぬ気はないんですが、ケガを負うか/負わないか くらいで!


ル・フェイ@あきら:食らったほうが事件が展開しやすいから私は食らったほうがいいな


ル・フェイ@あきら:ネガティブ


シャラ@ひぐ:食らってほしいのでネガティブで


ネルリウス王@頻子:はーい! そんな感じでみなさん判定をお願いします〜! ポジティブな結果か、ネガティブな結果か、まあ意見が割れたら多数決やらありで、話し合って面白そうな方で


ナスターシャ@丁字:当たらない方が「らしい」気もするし、娘的にはそうしたしぶとさに忌々しさを感じてそうなので


ナスターシャ@丁字:ポジティブ


オンブル@えり:食らったときの反応をみてみたいからネガティブかなぁ!


ネルリウス王@頻子:じゃあちょっと軽く食らっておこうかしらと思うのですがどうでしょう!


ナスターシャ@丁字:OKです!


オンブル@えり:らじゃ!


シャラ@ひぐ:父上ファイト!


ネルリウス王@頻子:はーい!それでは矢を食らって、膝をつくネルリウス。「捕らえよ!」という間に、下手人は取り押さえられて連れていかれます……。
「役立たずが……」と誰にでもなしに呟き、自室で手当てを受けながら、オンブルを呼びます。「影武者に同じ傷がなければ不自然であろう……」
みたいな感じでシーンを終えたいと思います!


ネルリウス王@頻子:で、このネガティブな黒ダイスは、最後のほうの理由でオンブルさんにあげましょう!(転落と残響フェイズで使うので、何の色のダイスをいくつ持っているかだけ覚えておいてください)


オンブル@えり:(ほいほい!もらう!)


ネルリウス王@頻子:ではどうぞえりさん!やってみてくださいな!


オンブル@えり:はーい!


オンブル@えり:あ、質問、さっきの場合は確立になるのかな


ネルリウス王@頻子:あ、そうでした!宣言を忘れていました! 確立です!ごめんね〜!


オンブル@えり:なるほどなるほど!


ル・フェイ@あきら:分からなかったら解決しますでもいいのよ


ル・フェイ@あきら:とても楽


オンブル@えり:ふむふむ…!


ネルリウス王@頻子:解決にすると皆が寄ってたかってシーンを作ってくれるよ(でもそうじゃないな!とかこっちがいいな〜とか口出しはしても良いと思うよ!)


オンブル@えり:なるほどなるほど!


オンブル@えり:じゃあさっきの続きからかなぁ!


ネルリウス王@頻子:OKOK!


オンブル@えり:では、同じ傷をつけられ、苦痛に顔を歪められながら 「我らは、ずっとそうだったな……。同じ傷、同じ痕、同じ……」(だが、それももう終わる……)とか言いながら王様の手当を見てるよ!


ネルリウス王@頻子:「所詮貴様はワシの影でしかない……」とか言って置いてある陶器越しにオンブルさんを見ようかな しかし確かに似ているという事実を否定できないのだ……。


ネルリウス王@頻子:いつの間にか入れ替わってたら誰か気が付くのだろうか。娘や拾い親のようなル・フェイでさえも?


オンブル@えり:「だが、お前は……」(何かを言いたそうにしてじっと顔を見る)(たぶん出生の秘密知ってるんじゃないかな…!?忌み子…!)


オンブル@えり:(そして解決!解決がいしたいです!この流れでいっていいものか!?


ネルリウス王@頻子:解決!!!では何かみんなでシーンを考えましょうか!


ナスターシャ@丁字:了解ー!


ネルリウス王@頻子:この後どうしようかなあ なんか希望があれば動くし幼き日の回想に入っても良いし娘を呼んできても良いし傷が悪化して急に死んでも良いしなんか面白いこと…なんか面白いこと…


ナスターシャ@丁字:例えばここにナスターシャがやってきてオンブルさんにバチクソ嫌味をかますとかでも全然オッケーですが、そっからどう話を転がすかがノープラン!ノープランです!


ネルリウス王@頻子:クーデターで組んじゃう?それともお互いまだ知らない感じで進める?


ネルリウス王@頻子:それとも隠された息子の話とかして波紋を広げていくか…


ル・フェイ@あきら:私は王と影武者深めたい・・


シャラ@ひぐ:ナスターシャ様は王様に影武者が居るって知ってるんですっけ?


ネルリウス王@頻子:じゃあ、王様の影武者の正体に気が付くかとかはどうだろう ポジ/気が付かれない ネガ/気が付く とか


オンブル@えり:幼き日回想!でいれかわりやった時とかも楽しげかぁ〜でもナスたんに嫌味もいわれたい


ネルリウス王@頻子:正体ではないな 影武者がいるということに気が付くというのは 


ル・フェイ@あきら:幼き日なら!


ナスターシャ@丁字:ああーなるほど


ル・フェイ@あきら:影武者として最初に王と同じ怪我をしたことを思い出したい


ナスターシャ@丁字:つまり、回想中で父の入れ替わり事案に気付いたかどうかとか?


ナスターシャ@丁字:あーでも影武者始めたの誕生前かな


ナスターシャ@丁字:ちょっと思ったんですけど


シャラ@ひぐ:ナスターシャ嬢の王への最初の疑心がそれだったとか…?


ナスターシャ@丁字:ナスターシャの幼い頃に「なんか謎のタイミングで父親が優しいぞ」みたいな事案が有ったりとか


オンブル@えり:謎のタイミングwwwww


ネルリウス王@頻子:おお、いいんじゃないか!


ナスターシャ@丁字:謎のタイミングis影武者だという


ネルリウス王@頻子:それで、幼き日に影武者の存在に気が付いて、今回もケガしたからケガさせられるんだろうなって知って


ネルリウス王@頻子:お見舞いに来たとか…


オンブル@えり:え、やさしい……


ナスターシャ@丁字:アレかなあ、疑心を向けた娘を影パパは言いくるめられたか否か的な


ネルリウス王@頻子:あ、言いくるめも良いなあ…


ナスターシャ@丁字:お見舞いパターンもいいな…


シャラ@ひぐ:オンブル様が本当のお父様だったら良いのに…とか言っちゃう感じだと私がおいしい


ネルリウス王@頻子:パパ王は手当てを受けて豪華なお部屋にぬくぬくしていようか


オンブル@えり:パパー!


ナスターシャ@丁字:お見舞いか言いくるめか、えりさんに決めていただく形とかどうかな…めっちゃ決めかねてる…


ネルリウス王@頻子:どうするか 良いところ拾って場面を作っちゃおう それでよいんじゃないでしょうか!>えりさんに決めていただく


オンブル@えり:ど、どの案も魅力的でゲンドウポーズ


ネルリウス王@頻子:で、成功/失敗も決めちゃおう


ナスターシャ@丁字:イエイイエイ


オンブル@えり:ナスターシャ様は影武者いることしってるんだっけ、知らない…!?そこもまだ決定外…?


シャラ@ひぐ:そこもえりさんが決めちゃえばいいんじゃないかな……どうかな…


ナスターシャ@丁字:えりさんが滾る方向性にお任せしますよ…ふふ…


オンブル@えり:なやむぜぇなやむぜぇ…!


ネルリウス王@頻子:そこを解決で選択肢にしちゃうのも手ですね!ゴーゴー


オンブル@えり:じゃあ幼き日の初めての怪我を思い出していたら、前から疑惑を持っていたナスターシャ様がやってきて、正体ばれるかファイッ!しようかな(まぜた)…!どうだろう…!


ネルリウス王@頻子:良いと思います!!!解決なのでバレたかバレないかも決めてしまえー!


オンブル@えり:そうだわ解決だ!


ナスターシャ@丁字:ヒュー!


オンブル@えり:(ダイスできめていいですか(まがお)


オンブル@えり:いや、それだとふつーにTRPGになるから、ここは自分で決めるとこなんかな、、、


シャラ@ひぐ:そのファイッを話あうの楽しそう


ネルリウス王@頻子:そうですね!台詞挟みつつかるーくRPしてみたらどうでしょう


ネルリウス王@頻子:まあそんな本格的じゃなくても軽い気持ちでぽいぽいガソリンとマッチをまいて大丈夫ですよ


オンブル@えり:ガソリンとマッチwwww了解wwwwww


シャラ@ひぐ:どうせこの城燃えるし


オンブル@えり:そうだった


ナスターシャ@丁字:ふーむ。それじゃあ、とりあえずナスターシャは城内のどこぞの廊下を歩いていることにしよう…


ナスターシャ@丁字:目的地がオンブル氏の居場所か否かはお任せする!


オンブル@えり:(そういえば、初めて王が木から落ちた時に、同じ傷をつけたんだったな……)とか庭の木を見ていたら、ナスターシャ様が偶然通りかかった的な!


ル・フェイ@あきら:ふむふむ


ナスターシャ@丁字:あー!それいい!


ナスターシャ@丁字:なんかこう中庭に面した渡り廊下的な所を通ってる感じかな…


オンブル@えり:それな感じで!


ナスターシャ@丁字:これはナスターシャは普通に父?が居るのには気付いた感じなのかな…


オンブル@えり:「ああ、ナスターシャ、お前は怪我はなかったかい?」と通りかかったナスターシャ様に声かけようかな


ナスターシャ@丁字:「……父上、こんな所に居てよろしいので?」不審げに父?を見るよ


オンブル@えり:「…なあに、ワシは頑丈だからな、もう大丈夫だ。ずっとそうであったろう…?」(極めて自然にがんばるよ!)


ナスターシャ@丁字:「いえ、先刻暗殺されかかったばかりなのに伴の者も連れずに……ああ、今は『そっち』の父上なのですね」反論しかけて、途中で何やら思い直した様子です。(先にネタを割っちゃうけど別にこれはこの時点では別人と言う確証持ってるという訳では無くて「何か言動が変わることが有るな」程度の認識)


ナスターシャ@丁字:この後のやり取りで気付いたかどうか、みたいな流れかな…えりさん的にはどんな感じが良さそうですか?


オンブル@えり:「…!!」


オンブル@えり:これ、たぶん気づかれて寧ろ嬉しかったんじゃないかなぁ……と思えたので、バレてい、、いや、逆に巻き込まないようにバレないようにする方向性かなぁ…!


ル・フェイ@あきら:解決を選んだ場合は担当者がどーんと決めてよいのですよ


ル・フェイ@あきら:それを受けて次の人は頑張るのです・・


オンブル@えり:難しいね!ごめんよお!


ル・フェイ@あきら:困ってそうだから!!


ル・フェイ@あきら:こちらは困ってない!!!!


ネルリウス王@頻子:良いのよ良いのよ!ごろごろ転がして大丈夫〜


ル・フェイ@あきら:ね!!!


シャラ@ひぐ:どのルート行っても楽しいのは変わりないからえりさんの好きに決めて良いのですよ…(´(ェ)`)


オンブル@えり:やーーごめん時間とってまっす…!じゃあなんとかバレなかった感じでいこうかなぁ。


オンブル@えり:となるとこれは、ポジティブになるのかな?ダイス


ナスターシャ@丁字:それじゃあナスターシャは実の親父にも見せたことの無い微笑みを一瞬浮かべてその場から立ち去ろうかな…(※オンブルさんは何回か見てる)


ネルリウス王@頻子:ではポジティブダイスを誰かに渡せばよいと思います〜!


ネルリウス王@頻子:私は適当に絡みのあった人に渡すことにしているんだけどこの場合だとナスターシャさんだろうか


オンブル@えり:そうだね!ナスターシャさん…!に白ダイスをあげよう…


ネルリウス王@頻子:了解です!


ナスターシャ@丁字:はーいありがとうございます!


ネルリウス王@頻子:白ダイスは9個、黒ダイスは9個
オンブル:黒1 ナスターシャ:白1
で次はナスターシャさんのシーンですね!


ナスターシャ@丁字:それじゃあ今のシーンの続きから、当初の目的地へ向かう感じかな…


ナスターシャ@丁字:【確立】で行って見ようと思います!


ナスターシャ@丁字:目的地なあ……もし良ければ拷問部屋に向かってしまいたいんですがアリかしら


シャラ@ひぐ:カモンカモン


ナスターシャ@丁字:よし、それじゃあ地下の拷問部屋へ直行します!


ナスターシャ@丁字:あ、ひぐさんに質問なんですが、


ナスターシャ@丁字:シャラさんの外見ってどんな雰囲気でイメージなさってますか


ナスターシャ@丁字:(そもそも素顔晒してるんだろうか…)


シャラ@ひぐ:孤児だからめっちゃ汚い・肉体労働されられてるから筋肉はついてる・外見に障害がある


シャラ@ひぐ:みたいなイメージです! でも丁字さんのお好きに決めて良いです!


ナスターシャ@丁字:ありがとうございますー


ル・フェイ@あきら:おおお


ナスターシャ@丁字:「居るか?」入室するが早いが主語を省いて呼びかけます。この場に詰めている人物は一名のみだし、というか居ない筈が無いのだ


シャラ@ひぐ:拷問部屋でも一際暗い物陰から無言で現れ跪きます


ナスターシャ@丁字:「首尾はどうだ?」
先ほど実父を狂王と詰ったナスターシャもまた奇癖を持っていた。古来より伝わる薬学や錬金術の研究に明け暮れ、兵器開発を趣味としていたのだ。捕虜や奴隷を秘密裏に用いた人体実験を繰り返し、その成果が結実せんとしていた…!(デデーン!)


ナスターシャ@丁字:(いや、なんか台詞でペラペラ喋ってくれる人がこの場にあんまり居なさそうだったんで…謎のナレーターが出現してしまった…)


シャラ@ひぐ:首尾…首尾?! 毒薬の調子はどうかなとかそんなんかな…


ナスターシャ@丁字:あ、そうだった


ナスターシャ@丁字:ギリシアの火というと液体火薬であった(らしい)そうなんで、恐らく流動性とか人にぶっかけて着火したらどうなのかとか適切な装備を用いないとどうなるのかとかそういうSCPのDクラス試験もかくやのおぞましいアレが行われていたんじゃあるまいかと。計画立案:ナス、実行者:シャラみたいな分担かなあとか…


ナスターシャ@丁字:そんでもって判定をどうするかなんだよな!


ナスターシャ@丁字:火薬の安全性についてにしようかな……


シャラ@ひぐ:とりあえずRPしておこうと思いますよ!


ナスターシャ@丁字:(よろしくお願いします…!すみませんホント)


ナスターシャ@丁字:うーん


シャラ@ひぐ:「すぐ燃えました。今回は5人、あっという間に」と言いながら水ぶくれまみれの腕を見せて「でもナスターシャ様がお使いになるのはおやめになったほうがいいと、おもいます」と言おうかな


ナスターシャ@丁字:無言で蹴る


ナスターシャ@丁字:「それはお前が決めることでは無い」


ナスターシャ@丁字:ポジ:完成された取り扱い方法の確立。安全に持ち運ぶことが出来て、好きなタイミングで着火して破壊行為を行える
ネガ:不完全な取り扱い手順。運搬には常に危険が伴い、いつ火が付いてもおかしくない。

…とかで大丈夫ですかね?


ネルリウス王@頻子:よし…ネガに一票!(面白そうだから)


シャラ@ひぐ:ネガティブ一択(面白そうだから)


オンブル@えり:私もネガだなこれは…!


ル・フェイ@あきら:ネガティブですよね


ル・フェイ@あきら:火は早めに付けたい


シャラ@ひぐ:満場一致www


オンブル@えり:\ばーにん/


ナスターシャ@丁字:みなさんお好きですね!


ネルリウス王@頻子:では黒ダイスをどなたにいきましょう!


ナスターシャ@丁字:シャラさんに!


シャラ@ひぐ:黒ダイス!ゲットだぜ!


ネルリウス王@頻子:了解です!では次シャラさんですね!


シャラ@ひぐ:えーと、えーとこれは自分と関係のある人以外とも接触できるようにシーンを描いてもいいんでしょうか


ネルリウス王@頻子:大丈夫です!


シャラ@ひぐ:ありがとうございます!


シャラ@ひぐ:では、ナスターシャの実験でできた死体をいつものように処理したあと、シャラは日課のお祈りをするべく城の庭園に向かうことにしました。


シャラ@ひぐ:月明かりの下で庭園に流れる川に映る自分の顔を見ながら、明日こそ死ねますようにと己の運命の糸が切れることを願っていると…そこへネルリウス王がやって来る(ポジティブ)か来ないか(ネガティブ)


シャラ@ひぐ:とか…こんなかんじで大丈夫だろうか…


ル・フェイ@あきら:お!


ル・フェイ@あきら:これは来てほしいからポジティブ


ネルリウス王@頻子:大丈夫です〜!ちなみにネルリウスは行くよ行くよ!なんなら車で行く行く〜!


ナスターシャ@丁字:おお…


ナスターシャ@丁字:ポジティブ。来てほしい。


オンブル@えり:車wwwww


オンブル@えり:ここはきてほしいなぁ!


ネルリウス王@頻子:良し行きます ところで行って何をするかい? それは私のシーンでやるかい? なんかRPする?


ネルリウス王@頻子:あ、そのまえにフェイさんが入るな


シャラ@ひぐ:ネルリウス王は自分の若い頃の顔を知ってるから(あれ…こいつ…オレに似てね!?)ってなってほしかったり…


シャラ@ひぐ:おまかせRPします!


ネルリウス王@頻子:なるほど……!


ル・フェイ@あきら:フェイちゃんいれるよ!


ル・フェイ@あきら:準備できてまーす


ル・フェイ@あきら:さてさて、まずはル・フェイの話をします。
この聖女、実は心の奥底から素晴らしい人物……ではなく、非常にエルフ的な思考を持っており、つまりは人間を植物か何か自分たちとは全く違う別の生き物だと思っています。
そして、鉢植えでバラを育てるがごとく、魅力的な人間の子どもを拾い、その一生をみつめるために大事にしているのです。
(そしてもちろんそのために命を落とす予定はない)
今、特に大事にしているのは王であるネルリウスと過酷な運命を歩んでいるシャラの二人の人物です。
二人の人物に対してル・フェイはひとり。二つのものを同時に見ることはできない………
と、言うわけで、よりキケンそう、だけど見たいネルリウス王に監視用の精霊を送りつけて取り憑かせたいと思います。
さて、その企みは成功するでしょうか(ポジティブ)失敗するでしょうか(ネガティブ)


ネルリウス王@頻子:最高だね! ところでシャラちゃんダイスの渡し先どうしよう!


シャラ@ひぐ:忘れてた!王に上げるよ!


ネルリウス王@頻子:やったー


ル・フェイ@あきら:王に献上された!


シャラ@ひぐ:聖女の企みにはネガティブを捧げます!


ル・フェイ@あきら:企んでないよ


ネルリウス王@頻子:どうしようかな 失敗して王様がますます気が付いて不信を深めるのはどうかな ネガティブで!


ル・フェイ@あきら:大事に大事にしている鉢植えをインスタのために撮影するみたいな感じだよ


ナスターシャ@丁字:矢には当たる監視精霊は憑りつくじゃ流石にちょっと威厳が無いようにも思うんでネガティブで


オンブル@えり:ここはぜひじっくりみてほしい!からポジティブで!


オンブル@えり:インスタwwwww


ネルリウス王@頻子:王様のインスタ映えやばない?


ネルリウス王@頻子:炎上してそうだけど


ル・フェイ@あきら:あ、不信を深めるの面白そう


ル・フェイ@あきら:票数も多いし、失敗して王さまに感づかれる感じでいいかな?


ネルリウス王@頻子:今日は間者に襲われてちょっぴりブルーです↓影武者とおそろいペアルックなワシ^^


ネルリウス王@頻子:勘づく勘づく〜!


ネルリウス王@頻子:では黒ダイスを誰にやる?


ル・フェイ@あきら:じゃあ、カブトムシ型精霊を送りつけたところ、七色にキンキラキンに輝いていて怪しかったとかそんなんで(調整してくれ!)
エルフ にんげんのじょうしき わからない


ル・フェイ@あきら:黒ダイスは……ネルくんに精霊送ったから、シャラちゃんに送ります


シャラ@ひぐ:やったーダイス持ちやで…


ネルリウス王@頻子:了解です!


ネルリウス王@頻子:白ダイスは8個、黒ダイスは7個
オンブル:黒1 ナスターシャ:白1 シャラ:黒2 ネルリウス:白1 ル・フェイ:なし


ネルリウス王@頻子:では2巡目に行きましょう! この手順が終わったら転落だよ〜!


シャラ@ひぐ:これ以上転落するのかいこの城…


ネルリウス王@頻子:では七色のカブトムシに気が付いた私は早速ル・フェイさんを呼び出そう


ネルリウス王@頻子:「フェイ! 貴様、どういうつもりだ……!」と問い詰めてみよう
「忌み子として疎まれたワシを拾い王へと盛り立てた恩があるからと、貴様のことは多めに見ていたが……これは一体どういうつもりだ!」とかどうだろう?


ル・フェイ@あきら:「ネル、久しぶりですね。また一段と王としての風格が出たように思います


ル・フェイ@あきら:とか質問スルーで成長を感動するおばちゃん(エルフ)みたいな感じで


ネルリウス王@頻子:「つまらん世辞はいらん!何をたくらんでおる? あの間者は……お前が放ったものか!? どいつもこいつも、ワシの周りには敵ばかりだ!」
疑心暗鬼になっている様子で水差しを放って割ろう


ネルリウス王@頻子:どうしようかなどうしようかな フェイにあらぬ疑いをかけて投獄する?(ネガ) それとも落ち着いて我を取り戻してスルーする?(ポジ)


ル・フェイ@あきら:じゃあ、水差しも水差しの水もエルフの魔法障壁的ななんかであたらない
「かわいいネルの姿をいつでも見たいと思うのは当然でしょう」


ネルリウス王@頻子:というわけで確立します! 決めておくれ 投獄しようかするまいか!


ル・フェイ@あきら:あーそれいいね!!


シャラ@ひぐ:聖女的には「反抗期が来た」くらいにしか感じなさそうだけど、投獄されてほしいからネガティブで


ネルリウス王@頻子:水差しは空しく軌道を逸れ、壁に当たって砕け散るのだ


ル・フェイ@あきら:私的にはどっちでも構わない。まさしく反抗期的な、重大事件と思ってなさそう


オンブル@えり:うおおお、投獄展開あつそう!見たい!のでネガで


ル・フェイ@あきら:私自身の投票はネガにしておこうかなあ……ここで開放されちゃうと、からむポイント減っちゃうし


ナスターシャ@丁字:ネガティブかな…投獄案件まで行っちゃった方が話が転がりそう


ネルリウス王@頻子:じゃあ「捕らえろ!!!反逆者だ!!!」って叫んで牢屋にル・フェイさんを連行してもらおう
「お前もワシの敵だ……お前も……!!!」って呟きながらぜえぜえしている


ネルリウス王@頻子:というわけでネガティブダイスをフェイさんにどうぞ!


ネルリウス王@頻子:以上です!


ネルリウス王@頻子:白ダイスは8個、黒ダイスは6個
オンブル:黒1 ナスターシャ:白1 シャラ:黒2 ネルリウス:白1 ル・フェイ:黒1
今こんな感じ!


ル・フェイ@あきら:黒ダイスもらいました


ネルリウス王@頻子:ではオンブルさんどうぞ!


オンブル@えり:あ、私か!


オンブル@えり:どうしようかな、、絡んだことない人と絡みたいな……


オンブル@えり:あ、シャラさんの展開は次のシャラさんの番に続く感じかな?


ネルリウス王@頻子:どちらでもよい!実は過去をプレイングしても良いし別シーンでも並行シーンでもよい


ネルリウス王@頻子:なので死んでも大丈夫なのです


オンブル@えり:なるほど時系列ばらばらでもいいのね…!


ル・フェイ@あきら:そうそう


ル・フェイ@あきら:いきなり10年前しても


ル・フェイ@あきら:七色カブトムシが飛ばされる直前をしても良い


オンブル@えり:七色カブトムシwwwwwwwwwww


ル・フェイ@あきら:七色カブトムシをすり替えておいたのだ!キラーンとか


オンブル@えり:じゃあ、王がハイパー苛立っていたフェイちゃんと接触しようかなぁ…。何かしら秘密とか秘密とかに確信がもてるかもしれない。牢屋に会いにいこう。


ネルリウス王@頻子:いいねいいね!


ル・フェイ@あきら:じゃあ牢屋に居ます


オンブル@えり:「お前は何を知っている…?やつの味方なのか、敵なのか…?」とかなんとかかんとか聞こう、そして上手いこと話をもっていって、クーデター仲間に引き入れれるなら引き入れよう


オンブル@えり:こう、そっちのほうがおもしろくなるだとか、ソッチのほうが見どころがあるだろか、そっちのほうが危険でいいYO的な勧誘をしよう


オンブル@えり:それが上手くいく(ポジ) いかないか(ネガ) な感じで、どうだろう…!


ネルリウス王@頻子:これはどうしようかな ル・フェイちゃん仲間にはならずに煽ってきそう 武器だけ渡してきそうだからネガかなあ!


ネルリウス王@頻子:でもどっちでもよいと思います


ル・フェイ@あきら:目標的には皆を争わせたいんだよね。だから、入って焚き付けてもいいし……とは言え、武器案がむっちゃそれっぽくてこまるw


ル・フェイ@あきら:超迷うーーー


シャラ@ひぐ:インスタ映えしそうだからポジティブで


ル・フェイ@あきら:「敵……?王はわたくしのかわいいネルですよ……?」


オンブル@えり:インスタwwwww


ル・フェイ@あきら:やつの味方なのか、敵なのか…? の返事は考えたのでどうぞ


ネルリウス王@頻子:映えそう


ル・フェイ@あきら:インスタ映えは重要だ


ネルリウス王@頻子:映えそうって言われると映えそう だからやっぱりポジティブに変えていいかな


ネルリウス王@頻子:映えそうって言われると…


ル・フェイ@あきら:いいよ!


ナスターシャ@丁字:インスタ映えしそうな策なり武器なり授けてどっち陣営にも肩入れしなさそう ネガティブで


ネルリウス王@頻子:票が割れたかな? ここはフェイさんかオンブルさんが決めたらどうだろう!


ル・フェイ@あきら:じゃあ、エルフ的な武器とエルフ的な魔術を授けに、入ったことにします(ポジティブ)


オンブル@えり:やったー!仲間ができたぞー!!


ル・フェイ@あきら:だがこの聖女エルフ信用できんぞ!! 光属性で裏ボスするタイプのアレだぞ!!


オンブル@えり:あかにゃつやwwwww


ネルリウス王@頻子:ポジティブですね!いいですね!


ネルリウス王@頻子:白ダイス誰にあげよう?


ル・フェイ@あきら:インスタばえしよう!


オンブル@えり:あ、じゃあ白ダイスをフェイちゃんにあげよう


ル・フェイ@あきら:わーい


ル・フェイ@あきら:白黒1つづつになったぞー


ネルリウス王@頻子:では次はナスターシャさんですね!


ナスターシャ@丁字:悩む…


ナスターシャ@丁字:うーん、ここは解決でお願いしてもいいですか?


ル・フェイ@あきら:おっけーですよ!


オンブル@えり:はーい!


ネルリウス王@頻子:どこまで行きましょうね! 建国30周年のお祝い事の準備が進められ…
火薬が使われて花火が打ちあがる!みたいな感じで


ル・フェイ@あきら:ああ!いいですね!


ル・フェイ@あきら:時間をぐっと進めちゃいますか!


ネルリウス王@頻子:爆発オチを見越して暗殺なり、そうでなかったら火薬の威力アピールでパレードをしてはどうですか


シャラ@ひぐ:波乱の予感しかしないパレード…!


ネルリウス王@頻子:暗殺…というよりは火薬で事故るか事故らないかとかどうでしょうね


ナスターシャ@丁字:なるほどなるほど…!


ル・フェイ@あきら:パレード良さそう


オンブル@えり:パレードいいなぁ


ル・フェイ@あきら:誰か火の粉(物理)をかぶってもいいし、成功したら褒め称えられイベントが起きるし、失敗して城が燃えてもいい


ネルリウス王@頻子:というわけで建国30周年パレード、火薬を用いた技術で、パフォーマンスが成功するか/失敗するか でどうでしょう!


ネルリウス王@頻子:さんざんフラグ立てておいてなんだけど成功も十分ありのような!


ル・フェイ@あきら:うんうん


ナスターシャ@丁字:ちょっと思ったんですけど、ナスターシャの研究って周囲からはどう受け取られてるんでしょうね…?


ル・フェイ@あきら:結果を好きに選べるのだ


ネルリウス王@頻子:王様は女が無駄なことをしないで早く結婚でもすればいいのにとか思ってそうな予感がしますが


ネルリウス王@頻子:でもなんかこう苛烈なところが血筋を感じているような節があるかもしれない…


シャラ@ひぐ:シャラはやれと言われてやってるだけだし孤児なので城の中の情報はわからない…


ナスターシャ@丁字:目論み通り花火は打ち上がったんだけど、特に評価には繋がらない……って辺りでネガティブとかかなあ


ル・フェイ@あきら:各キャラがどう思ってたかは各キャラ次第だけど、
周りの雰囲気?みたいなのはターン回してる間に皆が好き勝手盛っていって決まるから今の時点ではわからないかな
エルフは手持ちの子ども二人以外あまり目に入ってないよ


ネルリウス王@頻子:それは良いなあそれは良いなあ… ダイスは誰に渡しましょう


オンブル@えり:影武者はたぶん、(どういう方向性でも)なんかすごくがんばってるな〜(。・ω・。)とか思ってるんじゃないかな……のんきだな……


ナスターシャ@丁字:どっちかというと、この世界での感覚だと火薬ってどうなんやろ的な


ナスターシャ@丁字:PCというより、一般人目線だとどうなのかな…胡散臭く見えるのかな…とか。魔術も存在する世界での化学なあ。


ネルリウス王@頻子:新兵器なので割と新しめの技術で、花火だときれいだなー的なくらいなのかなあ……


ナスターシャ@丁字:ともあれネガティブって判定で行きたいと思います。ダイスはどうしようかな…多分裏方をやってくれているだろうからシャラさんへ


シャラ@ひぐ:やったーい


ネルリウス王@頻子:白ダイスは8個、黒ダイスは5個
オンブル:黒1 ナスターシャ:白1 シャラ:黒3 ネルリウス:白1 ル・フェイ:黒1 白1
ですかね!


シャラ@ひぐ:つぎは私ですね


ネルリウス王@頻子:建国30年かあと感慨に浸る王……花火を興味なさげに見上げている


ネルリウス王@頻子:ですね!


ル・フェイ@あきら:はい!!


シャラ@ひぐ:うーん解決で! 解決使ってみたい


ネルリウス王@頻子:では花火のどさくさに紛れてル・フェイさんを救出しに行くのはどうですか


ネルリウス王@頻子:それとも放っておいても大丈夫系?


ル・フェイ@あきら:フェイちゃん仲間になったはずだから


ル・フェイ@あきら:そっちサイドからくるのかな?


ル・フェイ@あきら:あるいは牢屋から〜もありそうだし


シャラ@ひぐ:シャラとル・フェイは面識あるのでしょうか そこらへんの過去シーンを入れるのもアリかな


オンブル@えり:ああー過去シーンいいかもお


ル・フェイ@あきら:面識あると思ってた!!!


ル・フェイ@あきら:面識はあると思うなあ。むしろ育ててる?何か技術を教えた?とかそういうのしてそう


ル・フェイ@あきら:過去シーンはとても良さそう


ネルリウス王@頻子:孤児のシャラちゃんに接触するル・フェイさんか


シャラ@ひぐ:じゃあル・フェイが孤児なりたてのシャラになんらかの技術?魔法?を授けて、それがシャラにちゃんと伝わっているかを判定するとかどうでしょうか


ネルリウス王@頻子:良いですね!どんな呪文とかが良いでしょう


ネルリウス王@頻子:なんだと面白いかなあ


ル・フェイ@あきら:それはとても良い!! ポジティブ!!!!
魔法の内容も決めたい!も賛成


ネルリウス王@頻子:バルス?


オンブル@えり:まさかのwwwww


ナスターシャ@丁字:ワオ…!


シャラ@ひぐ:城燃えるし、鎮火できる希望をかけて水魔法とかw


ネルリウス王@頻子:もしかしてこの城浮いてる?


ネルリウス王@頻子:ああ、水魔法良いですね!


ル・フェイ@あきら:ダークでかっこいいなら嵐を呼べるとか


ナスターシャ@丁字:何らかの情報開示の呪文とかでも良いよね


ネルリウス王@頻子:嵐を呼べる良いなあ……情報開示も良いなあ……


シャラ@ひぐ:じゃあダイスで決めましょう


ル・フェイ@あきら:コメディなら……かっこいいポーズを取ることにより敵の目をくらますことが出来る光魔法……


ル・フェイ@あきら:どこからともなく美しい音楽とバラの花びらが飛んでくる魔法……


ナスターシャ@丁字:1人に一回しか使えない「質問に真実しか答えられなくなる呪文」とか


シャラ@ひぐ:突然のギャグwww


ネルリウス王@頻子:ル・フェイさんってもしかして王様にもそういう呪文教えてたりするのか


ル・フェイ@あきら:この作品がいつからシリアスだと錯覚していた……?


オンブル@えり:ひえっなんかすごいことに使えちゃいそう…!>質問に真実


ネルリウス王@頻子:七色のカブトムシを出す呪文…


ネルリウス王@頻子:真実も良いなあ!


ネルリウス王@頻子:その辺の詳細は好きな案を拾うかダイスでどうでしょう!


シャラ@ひぐ:じゃあ教えられる魔法の傾向をギャグとシリアスどっちにするかダイスで振って決めて、それから内容を決める感じ? 飛ばして呪文を決めちゃってもいいし


ネルリウス王@頻子:良いと思いますよ!


オンブル@えり:んむんむ!


ル・フェイ@あきら:王さまにも与えてると思ってるよ!
展開次第でどうなるか迷ってたんだけど皆に武器とかばらまきたいなあって思ってた。手を組んだと所と、かわいい王さまと、かわいい孤児あたりに
王さまに剣あげと来たかったんだよね、剣。アーサー王っぽいし、エルフ武器を博士にもたせたらきっと活躍させてくれるだろうというメタ。魔法でもいいけど。


シャラ@ひぐ:じゃあ奇数ならギャグで偶数ならシリアスで1d100


シャラ@ひぐ:1d100
DiceBot : (1D100) → 10


ル・フェイ@あきら:シリアス!!


ネルリウス王@頻子:シリアス!お前!生きていたのか…!


オンブル@えり:しりあるだー!


シャラ@ひぐ:シリアスな魔法やね。そしたら1d5くらいでふるか…


ナスターシャ@丁字:シリアスだ…!


シャラ@ひぐ:1なら水魔法2なら嵐を呼ぶ魔法3なら真実を言わせる魔法…あと2つ…なんか…


ネルリウス王@頻子:魅了とかどうですか


シャラ@ひぐ:おおー


ル・フェイ@あきら:ワープ!


シャラ@ひぐ:じゃあ4は魅了で! 5は即死にしますw


オンブル@えり:即死wwwww


ル・フェイ@あきら:火力魔法だ!!!!!


シャラ@ひぐ:1d5
DiceBot : (1D5) → 3


シャラ@ひぐ:真実!


ネルリウス王@頻子:おお!盛り上がりそう


ル・フェイ@あきら:真実を言わせる魔法!!!


ル・フェイ@あきら:かっこいい!!


オンブル@えり:おおおー!!


オンブル@えり:展開あつそう!


ル・フェイ@あきら:そんなの教えたのか私かっこいい!


ナスターシャ@丁字:おおー


シャラ@ひぐ:なんかRPしたほうがいいのかな


ネルリウス王@頻子:教わった真実を言わせる魔法は 完全だった/不完全だった とかかな


シャラ@ひぐ:ですね!


ネルリウス王@頻子:お好きにどうぞ!必要とあれば出ますぞ〜!


ル・フェイ@あきら:完全だった!!!!!!!!!!!!!!


ル・フェイ@あきら:ポジティブ!


ル・フェイ@あきら:なぜなら私がかっこいいから!


ネルリウス王@頻子:これは解決なのでシャラちゃん次第かな!


ル・フェイ@あきら:あ!


ネルリウス王@頻子:でもぜひ覚えててほしいな〜と思うけど!


ル・フェイ@あきら:解決だったのか


ル・フェイ@あきら:じゃああシャラちゃん!!!!


ル・フェイ@あきら:不完全で暴走してもいいよ!


ル・フェイ@あきら:不完全なせいで、城中の人間にかかってしまったとか出来るし!


ル・フェイ@あきら:完全でかっこよく動いてもいい


シャラ@ひぐ:では孤児のシャラはたった一度だけ人に施しを受けたことがあります。それは雪に埋もれて死にかけていたときにとってもきれいなエルフの女性がくれました。あたたかいスープとパンとそれからとびきり特別な魔法です。シャラはその魔法をまだ使っていません。


シャラ@ひぐ:そんな感じで


ネルリウス王@頻子:素敵


ル・フェイ@あきら:なんだすごい綺麗……


オンブル@えり:すごい、、素敵、、、!


シャラ@ひぐ:ポジティブになるのかな? ダイスは聖女に!!!


ル・フェイ@あきら:聖女のダイスが白白黒になりました!


ネルリウス王@頻子:了解です!では聖女最後の第一幕をどうぞ!


ル・フェイ@あきら:うーんじゃあ解決しようかな


ル・フェイ@あきら:考えてー!


オンブル@えり:じゃあなんか密談しようぜ密談!せっかく仲間になってもらえたのならー!


ネルリウス王@頻子:おっ面白そう 悪だくみだ!


ル・フェイ@あきら:おお!良さそう良さそう


シャラ@ひぐ:殺害計画でも立てるのかな…


オンブル@えり:ゴクリ


ル・フェイ@あきら:わくわく


ル・フェイ@あきら:聖女はどんな素晴らしいことをするのだろうか


オンブル@えり:聖女様、王様かわいいけど、殺すのはふつにーおっけーなんだっけ


ル・フェイ@あきら:自分で手を下すのはしないかな……
戦争に行かせる的な、死にそうだけど盛り上がるのはオッケーだと思う


ル・フェイ@あきら:真冬の太平洋を横断とか……


オンブル@えり:なるほどなるほど……


オンブル@えり:wwwwwwwwwwwwww


シャラ@ひぐ:応援上映したいんですかね


オンブル@えり:なるほど応援上映


シャラ@ひぐ:ル・フェイ「ネルリウスがんばってぇ〜!!!」


ネルリウス王@頻子:飛び交う七色のカブトムシ


ル・フェイ@あきら:「ネルくんがんば〜〜シャラくんこっちむいて〜〜」


ネルリウス王@頻子:では隣国との不安をあおって戦争に持ち込もうとするのはどうだろうか


オンブル@えり:ありかもありかも


ル・フェイ@あきら:隣国よりやっぱり内線じゃない……?


ナスターシャ@丁字:内戦いいよね…


シャラ@ひぐ:オンブルがその計画に乗るか否か?で判定かな


ネルリウス王@頻子:内戦!いいね


シャラ@ひぐ:判定はしないのか


ナスターシャ@丁字:しかしこう


オンブル@えり:けしかけちゃうのか


ネルリウス王@頻子:いっちゃいます?聖女様


ナスターシャ@丁字:現状だとナスターシャの反体制っぷりがあんまわかんない感じなんでアレだなあ


ル・フェイ@あきら:内戦?外?


シャラ@ひぐ:オンブルがネルリウス王を殺して玉座を乗っ取るとか? 内戦…になるかな


ル・フェイ@あきら:まあ、人間の戦争なんて、エルフの聖女にかかれば、カブトムシ相撲のよなものですよ!!!
というわけでけしかけましょう


オンブル@えり:カムトムシ相撲wwwwwwwwwwww


ナスターシャ@丁字:成り代わりを示唆するのか


ネルリウス王@頻子:誘いが成功したってことでポジティブかな!


ル・フェイ@あきら:ポジティブです!


ネルリウス王@頻子:ダイスはどなたに?


ル・フェイ@あきら:さっきは孤児の子にあげたので、今度は忌み子に。ということで博士にどうぞー


ネルリウス王@頻子:わーいわーい ありがと!


ネルリウス王@頻子:白ダイスは6個、黒ダイスは5個
オンブル:黒1 ナスターシャ:白1 シャラ:黒3 ネルリウス:白2 ル・フェイ:黒1 白2


ネルリウス王@頻子:で、第一幕が終了です!


転落



ネルリウス王@頻子:第一幕が終わって、ここで【転落】フェイズが入ります〜!


ネルリウス王@頻子:新しい要素を2つ加えることになります!


ネルリウス王@頻子:転落の説明は後ろのマップにくっつけて置いてありますが、ではみなさん、お持ちの(※上の)自分のダイスを振って、結果を教えてください〜!


ネルリウス王@頻子:白黒分けて振るけど、まあ適当に最初のいくつが白、次のいくつが黒、って振ればよいですよ!


シャラ@ひぐ:私の場合黒のダイスを3回振る…みたいな感じですか?


ル・フェイ@あきら:ですねですね、黒はシャラちゃんつよそう


ネルリウス王@頻子:そうです!シャラさんは3d6ふって下さいな!


ネルリウス王@頻子:2d6
DiceBot : (2D6) → 7[4,3] → 7


ル・フェイ@あきら:1d6
DiceBot : (1D6) → 3


シャラ@ひぐ:ありがとうあきらさん!


ル・フェイ@あきら:2D6
DiceBot : (2D6) → 6[4,2] → 6


シャラ@ひぐ:3d6
DiceBot : (3D6) → 10[6,1,3] → 10


オンブル@えり:1d
DiceBot : (1D6) → 4


ネルリウス王@頻子:というわけで私の結果は 白:7 です! この合計値が一番高い人(※白、黒両名)が、転落要素を決めます〜!


ナスターシャ@丁字:ナスターシャは白のみ1個だから1d6でいいんだな。良し。


ナスターシャ@丁字:1d6
DiceBot : (1D6) → 2


ル・フェイ@あきら:私は6-3で白の3ですねえ


オンブル@えり:えーと黒4だ


シャラ@ひぐ:黒:10ってことかしら


ル・フェイ@あきら:そうです!


ネルリウス王@頻子:おお!白のトップが私で、黒のトップがシャラさんですね!たぶん!


ネルリウス王@頻子:じゃあちょっと転落表を貼りますね


ネルリウス王@頻子:とう!


シャラ@ひぐ:闇の貴公子シャラ…


オンブル@えり:かっこいい…!


ネルリウス王@頻子:この中から悲劇を選びます〜! ダイス目は…シャラさん、5d6を振ってくださいな


シャラ@ひぐ:はい


シャラ@ひぐ:5d6
DiceBot : (5D6) → 16[2,2,4,6,2] → 16


ネルリウス王@頻子:私も5d6を振って、その中から選べば良いのかな


ネルリウス王@頻子:5d6
DiceBot : (5D6) → 23[6,6,1,5,5] → 23


ネルリウス王@頻子:じゃあ、この出目10個の中からお互いに転落表を選びます!
大項目は相手が指定して、小項目は自分で指定します!


シャラ@ひぐ:ほ…ほう


ネルリウス王@頻子:というわけで私は6を推そうかな… シャラさんは6.破綻の中から出目を使って何か選んでください
私はシャラさんの選んだ項目で、何か選びます


シャラ@ひぐ:では私は2を


シャラ@ひぐ:あ、項目です


ネルリウス王@頻子:それでこの選ばれた奴を物語に取り入れつつ、第一幕と同じように一人2回ほど手番を回します
第一幕と違うのは、今度は「選んだダイスは自分のものになる」ということです!
白と黒、どっちかしかなかったら必ず失敗/必ず成功 になることがあります
最後の最期はワイルドダイスで、なんでもいいんだけど!


ネルリウス王@頻子:了解です!


ル・フェイ@あきら:私いつも手番最後でワイルドダイスしてるな


シャラ@ひぐ:出目は〜これは〜〜www じゃあ6-2「なにか大切な物が燃えている」で


オンブル@えり:も、もえたー!


シャラ@ひぐ:この使い方でいいんだっけ


ネルリウス王@頻子:それでは「2・6」苦しみぬいた末の死 で


ネルリウス王@頻子:いいのです!


ネルリウス王@頻子:では終末に向けてレッツゴーしましょう!


シャラ@ひぐ:燃えろ燃えろ〜!!!


ル・フェイ@あきら:はあああい!


第二幕



ネルリウス王@頻子:というわけで【第二幕】私の手番か……!


ル・フェイ@あきら:燃えるの楽しみ!


ネルリウス王@頻子:何するかあまり考えてなかったけどどうしよう 牢屋に入れておいたル・フェイさんと会おうかな


ネルリウス王@頻子:えーっと、自分で決めるのってどっちだっけ。確立だっけ?場面を自分で決めます〜!
かつて私は、妾に産ませた自分の子を召使に預けたことがあるのです。始末しろという命令と共に!
しかし、自分の血と似たところのあるシャラさんを見かけて、一抹の不安がよぎったのです……。
という感じでどうだろう!


シャラ@ひぐ:おお〜〜〜


オンブル@えり:おお!ドラマ!


ナスターシャ@丁字:おお…


ネルリウス王@頻子:でも解決法どうしよう ポジティブ/たしかに始末した ネガティブ/実は生きている? だとあまりにもだよなあ…


シャラ@ひぐ:www


オンブル@えり:wwwwwwww


ネルリウス王@頻子:ル・フェイは真実について口を開く(ポジティブ)のでしょうか! でどうだろう


シャラ@ひぐ:親子であると確信するか/しないか とか?


オンブル@えり:お、いいね!


シャラ@ひぐ:おお、鍵はル・フェイか


ネルリウス王@頻子:あ、それいいなあ!


ル・フェイ@あきら:口を開いた/口を開かなかったので殺された!


ネルリウス王@頻子:殺すまでは行かない! 処刑の日程を決めるくらいにしておこう!


ネルリウス王@頻子:口を開いた(ポジ)/口を開かなかった(ネガ) が良いかなあ! それによって確信することにしよう


ネルリウス王@頻子:というわけでどっちが面白いか決めてください!


シャラ@ひぐ:口を開いたで!


ル・フェイ@あきら:開かなかった!!!


オンブル@えり:じゃあ開いた!真相が明らかに!


ネルリウス王@頻子:割れたか!娘次第かな… 同票だったらル・フェイちゃんの方にしよう!


ナスターシャ@丁字:開かなかった…かなあ。


ナスターシャ@丁字:ちょっと迷ってました!なんていうかもっと派手なタイミングを見計らうかもなあという印象が!


オンブル@えり:ああーー


ネルリウス王@頻子:では開かなかった、ということにしよう。ル・フェイは微笑み、ネルリウスは癇癪を起こす。かつての恩人に、処刑の日を言い渡し、牢屋を後にします。どうでしょう!


ネルリウス王@頻子:というわけで黒ダイスをもらおう!


ネルリウス王@頻子:次オンブルさんどうぞ〜!


オンブル@えり:はーい!


ル・フェイ@あきら:2幕は、選ばれたダイスをシーンの担当者がもらうよ


ル・フェイ@あきら:ついでに、ダイスが減ってるから、白か黒か片方しか選べなくなる可能性高いよ


オンブル@えり:あ、これってさっきのなにか大切な物が燃えている か、苦しみぬいた末の死 をいれる感じなのかな?


オンブル@えり:ぴええ


ネルリウス王@頻子:あ、ちなみに、最終結果は、転落の時みたいに手持ちのダイスを振りなおして結果を読むんだけど、「極端な値だと」結果が良くなります!生存を目指すときは良いかも!


ル・フェイ@あきら:そうそう!入れるよ!!入れるよ!


ネルリウス王@頻子:さっきのやつは物語のおしまいの目安やフラグとかフックに使えばよいよ〜!無理に使わなくてもほかの人が回収するだろうしできなくても大丈夫!


ル・フェイ@あきら:全員じゃなくて誰かが入れればいいっていうか、皆で作ってる話なので皆で協力して転落していこう


ル・フェイ@あきら:最悪、私が火炙りになって死ぬから!!!!!!


オンブル@えり:あ、なるほどね!全員が必須でいれなきゃあ!じゃないかんじね!


シャラ@ひぐ:ル・フェイ口割らなかったか


オンブル@えり:フェイちゃあああああ


ル・フェイ@あきら:そのつもりで私は誘導してる時があるから!!


シャラ@ひぐ:ル・フェイさんがガソリンかぶってニコニコして待ってそうで人生楽しいだろうな


ナスターシャ@丁字:生き様のテンションが高い…


ネルリウス王@頻子:おかえりなさーい!


ル・フェイ@あきら:これが聖女の生き様よ・・


オンブル@えり:ガソリンが滴るいい女……


ネルリウス王@頻子:体温が34度くらいなのに可燃性がやばい


オンブル@えり:せっかく協力してもらったし、フェイちゃんを救助に行くかなぁ…


ル・フェイ@あきら:おお!


ネルリウス王@頻子:いいね!


オンブル@えり:まだまだ助けてもらわないと困る!(情けな)、そんで救助成功(ポジ)、失敗(ネガ)かなぁ


シャラ@ひぐ:ダメ男に尽くすタイプっぽくて草


ル・フェイ@あきら:お、じゃあ動きが合ったほうが良さそうなので救出されようかな(ぽじ


シャラ@ひぐ:失敗して死んでほしい気持ちもあるけど(薄幸そうだから…)成功で(ポジ)


ネルリウス王@頻子:どうしようかな!当のエルフが断るかと思ったけどちゃっかり出そうだよな… ポジにしよう


ナスターシャ@丁字:ポジ
こっちの方が王様のキレ度が高まるだろうから…


ナスターシャ@丁字:満場一致や


ネルリウス王@頻子:満場一致で死亡フラグを回避するエルフ


ル・フェイ@あきら:じゃあなんかこう助け出されました!


オンブル@えり:やったー救助成功!そして素知らぬ顔でかくまっておこうかな……


ル・フェイ@あきら:おおーーー!!


シャラ@ひぐ:ファイトいっぱつ!


オンブル@えり:てことで白ダイスをいただく!


ル・フェイ@あきら:盗聴器の失敗しかしてないのに、激動の中心にいるわ・・


ネルリウス王@頻子:白ダイスは4個、黒ダイスは4個
オンブル:黒1白1 ナスターシャ:白1 シャラ:黒3 ネルリウス:白2黒1 ル・フェイ:黒1 白2


ネルリウス王@頻子:次はナスターシャさんだね!


ナスターシャ@丁字:うおおー、第一幕では祭典の打ち上げ花火がスベった所までだったよな…


ナスターシャ@丁字:うーん、こっからどう動こう……


ナスターシャ@丁字:ヤバい大分悩んでしまっている!すみません、えーと提案でしたっけ皆さんに考えていただく方式のほうでお願いしたいです。


ネルリウス王@頻子:はーい!


オンブル@えり:らじゃー!


ネルリウス王@頻子:どうするのが良いですかね… 内乱ルート行きますかね!?


シャラ@ひぐ:ナスターシャ的には花火に手応えは感じてるんですかね?


ネルリウス王@頻子:新兵器の火薬を上手く絡めたい…


ナスターシャ@丁字:そろそろ仕掛け時かなあという風には確かに。


ネルリウス王@頻子:成功はしたけど大衆には理解されなかったって感じでしたっけ


ナスターシャ@丁字:火薬の性能試験としては成功っぽいですよね、なんか。


シャラ@ひぐ:そんな漢字


ナスターシャ@丁字:そんな感じでした!


ナスターシャ@丁字:アレかな…暗殺計画でも立てる感じかな…


シャラ@ひぐ:感じ! 焦ってるならここらで仕掛けてやるぜ!!ってやりそう


ル・フェイ@あきら:内戦したいなあ


ネルリウス王@頻子:内戦のどさくさに紛れてグサー狙う?


シャラ@ひぐ:燃やすか殺すかという2択もあるし


オンブル@えり:燃やすか殺すかwwww


シャラ@ひぐ:内戦のドサクサで王を殺せたか/殺せなかったかみたいなw


ル・フェイ@あきら:お、王さま殺害まで行っちゃいます?


ナスターシャ@丁字:あ、とりあえず暗殺者を雇って王様にけしかけるとかどうだろう


ネルリウス王@頻子:まず内戦を起こすところからやります?


シャラ@ひぐ:シャラ的にはどっちが妾の子なのか気になるところですけどw


ネルリウス王@頻子:暗殺者!!!暗殺者良いんじゃないでしょうか


ネルリウス王@頻子:シャラさんを使うってのはどうですか


オンブル@えり:まさかの!


シャラ@ひぐ:シャラの汎用性!


ナスターシャ@丁字:ああー


オンブル@えり:ドラマだー!!!


ル・フェイ@あきら:反乱に十分な味方が集まったか集まってないか


ナスターシャ@丁字:うーんと、ちょっと思っていた案としては


ル・フェイ@あきら:シャラちゃん!!!!!!!!!!


ナスターシャ@丁字:「あえて掴まるようなガバガバプランで突っ込ませる」「でもって(第三者的な)敵対勢力の手に因る物だと誤解させて内戦の切っ掛けにする」みたいな


ネルリウス王@頻子:ああああ、それ良いなあ……それにシャラさんを送り込むというのはどうですか ガバガバプランで


ネルリウス王@頻子:シャラさんは聖女の加護があるから成功するかも…


ナスターシャ@丁字:やっぱりPCを介在させた方がいいですかねこういうの


ネルリウス王@頻子:そっちの方が物語が回るかなあと思ったけどモブ使うのもありだと思いますね!


シャラ@ひぐ:オンブルにお前暗殺してこいよってそそのかすのとか


ナスターシャ@丁字:あ


オンブル@えり:ふぉっ


シャラ@ひぐ:シャラが行くより確実ですよね


ナスターシャ@丁字:シャラを暗殺者として送り込むんだけど、標的を取り違えるかもしれないとかどうだろう


オンブル@えり:ああーーー


オンブル@えり:それもいいなぁ


ナスターシャ@丁字:ネルリウス(ポジ)オンブル(ネガ)


シャラ@ひぐ:殺したのはネルリウスかオンブルか!


ネルリウス王@頻子:うわーーー良い


シャラ@ひぐ:これは悩む


ナスターシャ@丁字:暗殺の成否はボカすとして!


ナスターシャ@丁字:せっかくの影武者だし…ナスターシャ影武者の存在には気付かず仕舞いだったし…


シャラ@ひぐ:いいとおもいますっ!


ナスターシャ@丁字:あれっこれって私が判定するのか?


ネルリウス王@頻子:良いと思います!!!!


ル・フェイ@あきら:ですね!!!!!


オンブル@えり:あ、ですね!


シャラ@ひぐ:あ、そうか解決だもんね


ネルリウス王@頻子:さあその引き金を!!!


ナスターシャ@丁字:なんか案だしはお願いしてしまったけど殆ど自分で喋ってしまっていた…


シャラ@ひぐ:答えは自分のなかにあるもの!


ネルリウス王@頻子:いいと思います、良いと思います!そういうものです!


ル・フェイ@あきら:フィアスコは細かいことは言わずにさらさら破滅していく楽しいゲームですよ


シャラ@ひぐ:レッツチャレンジ破滅


ナスターシャ@丁字:ここはオンブル(ネガ)がよりひどいよね、という脳内会議の結論です


オンブル@えり:ひゃほー!!


ネルリウス王@頻子:わかる!!!!!!!!!


オンブル@えり:かもんかもんヽ(`・ω・´)ノ


ネルリウス王@頻子:わかる……わかる……!


ル・フェイ@あきら:私 取り違えて暗殺好きです!!!!!!!!!


ネルリウス王@頻子:それではナスターシャさんは黒のダイス獲得ですね


ネルリウス王@頻子:めっちゃ好き 憎しみを誤認してるのすごい大好き


ナスターシャ@丁字:はーい!


シャラ@ひぐ:どうする?シャラ


ネルリウス王@頻子:黒1白1 ナスターシャ:白1 黒1 シャラ:黒3 ネルリウス:白2黒1 ル・フェイ:黒1 白2


ル・フェイ@あきら:そして、助け出してくれた人が死亡するという感じで、エルフ聖女的にも物語が盛り上がってますね


シャラ@ひぐ:何もしないでも助かるしみんな死ぬっていう


ナスターシャ@丁字:流れで暗殺に差し向けてしまった…


シャラ@ひぐ:ザ・聖女って感じで最高ですねw


オンブル@えり:いいねいいね!


ナスターシャ@丁字:成功するとも限らん気がする


ネルリウス王@頻子:悪運の強い王だ…


ネルリウス王@頻子:こうやって生き延びてきたんだろうな


ナスターシャ@丁字:ナスターシャ開発の燃焼剤は安定性に欠ける…(燃やす気なの?)


ル・フェイ@あきら:もはや王さまだけ生き延びる可能性すら感じる生命力


シャラ@ひぐ:次はシャラっすね 


シャラ@ひぐ:えーと、どうしよ


ル・フェイ@あきら:です!!


オンブル@えり:あらゆる人から命狙われてたのに一人だけ生存とか楽しそうすぎる


ネルリウス王@頻子:目指せエルフと第二の生


ナスターシャ@丁字:独り勝ちじゃねーか


ル・フェイ@あきら:国が滅びたのに王さまだけ生きてるのは滑稽だわ?


オンブル@えり:それは果たして王なのか……ドラマ感じちゃう


ネルリウス王@頻子:暗殺しに行きます?


ネルリウス王@頻子:その隣にはフェイちゃんがいて、たしかシャラさんは真実を語らせることができる呪文を持っていたな…。


シャラ@ひぐ:あ、そうか行かない選択もあるのかw


ナスターシャ@丁字:ふっふっふ


ネルリウス王@頻子:過去に飛んだり未来に飛んだり失敗したり高跳びしたり爆発したり!


シャラ@ひぐ:一生懸命オンブルを刺し殺すRPを書いてましたよ


ネルリウス王@頻子:可能性は無限大ですね… 迷いますよね!


ル・フェイ@あきら:あ、かこに真実を語らせる魔法で任意のキャラから話を聞いてたとかも出来るのか


ナスターシャ@丁字:ナスターシャがやったのは差し向ける所までですからね…(しかもタイミング的にオンブルと入れ替わってるっつう)


オンブル@えり:wwwwww


シャラ@ひぐ:刺し殺すついでにオンブルに呪文使おうかと思ってました シャラ的には王様に使ったつもりだったけどみたいなw


オンブル@えり:おおお〜!


ネルリウス王@頻子:おおお いいなあ…


シャラ@ひぐ:「私とあなたは顔が似てますがなんでですか」みたいな。その答えをナスターシャは聞いていたか否かみたいな判定を


シャラ@ひぐ:したいかな〜みたいな


ネルリウス王@頻子:いいですね!!!いいですね!!!


シャラ@ひぐ:オンブル知ってるかは賭けというか、今後の展開によるけど


ナスターシャ@丁字:ウッッッッ「偶然です」って答えが返ってくる奴


オンブル@えり:偶然wwwww


シャラ@ひぐ:偶然wwww


ネルリウス王@頻子:偶然wwwwほんとに偶然……


オンブル@えり:ほんとに偶然だからな、、、


ネルリウス王@頻子:いやオンブルさんも王家に連なるものだったりしない?


ナスターシャ@丁字:マジでたまたまなんだよな…


ネルリウス王@頻子:存在を消された王家の人だったりしないのか……


オンブル@えり:たぶん、顔似てるから多少は王家に連なってるのかもだろうけど、、、


オンブル@えり:いとこのはとこのいとこみたいな


オンブル@えり:偶然だな、、、、


シャラ@ひぐ:カリオストロみたいな感じですかね光と影的な


ネルリウス王@頻子:私はもう、兄妹フラグに早く気が付いてほしいので聞いていてほしいなあとポジ?この場合どっちがポジ?


ネルリウス王@頻子:偶然wwww


ナスターシャ@丁字:問いのたて方にもよるんだけど、さっきの例示だとある程度の忖度が無いと「偶然です」になる気がする


シャラ@ひぐ:でも王様忌み子だからオンブル様が本家の可能性も


シャラ@ひぐ:頭が痛くなってきたからやめとこ


ナスターシャ@丁字:「王様と顔が似ていたのはどうしてですか」ならば?


シャラ@ひぐ:流れ的に解決になってきたので解決でみなさんにお願いしたく…いまさら!


ル・フェイ@あきら:じゃあ解決しましょう


オンブル@えり:おしゃ!すごい偶然ですっていいたいんですがwwww


シャラ@ひぐ:wwww


ネルリウス王@頻子:ひどい 偶然の事故がひどい


ネルリウス王@頻子:解決か!私はポジを推すのですがみなさんどうでしょう!でも本と笑ってしまう 偶然の悪戯…


ネルリウス王@頻子:あれ、解決ってどっちだっけ こっちかな


ル・フェイ@あきら:我々が話を決める、シャラちゃんが結果を決める


オンブル@えり:んむんむ


ネルリウス王@頻子:そっちか!!!間違ってました!失礼しました。
それではオンブルを問い詰めて呪文を使う……
ポジ:真相(王家のものであることをしる)
ネガ:偶然の一致だった


ネルリウス王@頻子:かなあ?


シャラ@ひぐ:おー


ナスターシャ@丁字:おおー


ル・フェイ@あきら:おおおーーおーーーー


シャラ@ひぐ:ネガとポジどっちにするかめちゃくちゃ悩むのでダイスで振って決めます


ネルリウス王@頻子:どっちでも美味しいですよね


シャラ@ひぐ:結果でRPしよかな 偶数ならポジ 奇数ならネガで どっちでもおいしいよね!


シャラ@ひぐ:1d100
DiceBot : (1D100) → 64


ネルリウス王@頻子:おおおお 熱い


ネルリウス王@頻子:そしてこれは篤い 王様が篤いな


シャラ@ひぐ:おおおおお王家か


オンブル@えり:くっ偶然が…!偶然が


ル・フェイ@あきら:王家のものだーーーーーー!!


ナスターシャ@丁字:おおおー


シャラ@ひぐ:では オンブルの血と共に吐かれる真実をシャラは知りました。城の地下で虐げられて暮らしてきた己の血が、城の最たる者と同じであったことを……。「この体に流れる血がどうであれ…もはや俺は……」


ル・フェイ@あきら:かっこいい!!!


ネルリウス王@頻子:かっこいい!!!


シャラ@ひぐ:黒ダイス獲得!


オンブル@えり:かっこいい!!


ネルリウス王@頻子:ポジ…白じゃないでしょうか!


シャラ@ひぐ:そうだった!


シャラ@ひぐ:ずっと黒だったから…すみません…


ネルリウス王@頻子:でもこの結果は良い方向に働くのだろうか


ネルリウス王@頻子:シャラちゃあああん!


ナスターシャ@丁字:漢字が増えた!!!(すみません)


シャラ@ひぐ:呪文使っちゃったからシャラはもうただのやけどまみれの奴隷っすよ


ネルリウス王@頻子:フェイさんなんとかしてやってくれ!!!


ル・フェイ@あきら:〜ル・フェイあらすじ〜
王の監視をしようとしたら、牢屋に入れられ、王に詰問され、オンブルさんに救出されたと思えばそのオンブルさんが暗殺されてしまったエルフの聖女ことル・フェイ(ドラマチックすぎる。後で小説にしたいくらいだわ)
今現在かわいいかわいい(とエルフ的思考で思っている)シャラちゃんの暗殺現場に居合わせました。

お話を考えて下さい!
解決します。


ナスターシャ@丁字:(しかしナスターシャ、やることなすこと当人にとって墓穴を掘る結果にしかなってない)(大変に楽しい)


ネルリウス王@頻子:@頻子:白ダイスは3個、黒ダイスは3個
オンブル:黒1白1 ナスターシャ:白1黒1 シャラ:黒3白1 ネルリウス:白2黒1 ル・フェイ:黒1 白2


ネルリウス王@頻子:暗殺されたのか!!!


オンブル@えり:ドラマチックすぎるな…!


シャラ@ひぐ:ル・フェイ波乱万丈やん


シャラ@ひぐ:オンブルのライフはもうゼロよ!!


ネルリウス王@頻子:シャラちゃんになんか武器を渡してそそのかすのはどうだろう?争いが見たいらしいし


ル・フェイ@あきら:いいねーー!!


オンブル@えり:いいねいいね!


ナスターシャ@丁字:標的をどうすっかですね


ネルリウス王@頻子:もう一度チャンスをあげるとか言ってなんか抜け道でも教えてあげたらどうだろう…


シャラ@ひぐ:シャラはそれを受け取ったか/否か ですかね


ネルリウス王@頻子:どっちが良いかな 標的と受け取るか否かと


シャラ@ひぐ:ル・フェイがドラえもんに見えてきた


ネルリウス王@頻子:個人的には受け取り拒否してもなんか次の巡でいい感じに巡り合う気がするしまず受け取るかかなあ〜


ナスターシャ@丁字:有能度で言えばドラミちゃんかもしれない…


ル・フェイ@あきら:標的って、個人なのかそれとも「こんな国いらないでしょ・・?」なのか


ナスターシャ@丁字:受け取りはしそうな感じもあるなあと…恩人(恩エルフ)だし


ネルリウス王@頻子:ワシはフェイがいなくても……圧政を敷く愚王……できたよ……(いないからだろ)


オンブル@えり:wwwwwwwwww


ナスターシャ@丁字:居ないからですね


シャラ@ひぐ:wwwwww


ネルリウス王@頻子:そういえばシャラさんは良く燃える火薬を扱う仕事をしていましたね


ナスターシャ@丁字:そうですね


シャラ@ひぐ:アットホームな職場でやってましたね


ナスターシャ@丁字:安定性に欠け、運搬中に偶発的に発火する危険性のある奴ですね


オンブル@えり:ブラック、、、基バーニング、、、!


ネルリウス王@頻子:受け取るか否か/手を差し伸べるか否か とか? 標的行く?


ネルリウス王@頻子:ちょっと画像があらいけど残響表貼っておくね


ネルリウス王@頻子:今日中に行けるかなあ〜!


ル・フェイ@あきら:頑張ればいけ雄


シャラ@ひぐ:駆け抜けるっきゃ無い


ナスターシャ@丁字:がんばります


ネルリウス王@頻子:頑張ろう!!!


オンブル@えり:がんばろー!おー!


シャラ@ひぐ:おー


ネルリウス王@頻子:というわけでフェイさんどうだろう! 争いの火種をまく、手を取ってもらえたか否かとか!


ル・フェイ@あきら:はい!!


ル・フェイ@あきら:手にとってもらえた/もらえなかったですね


ル・フェイ@あきら:もらえた! 手にとってもらおう!!!


ル・フェイ@あきら:当然でござる!


ネルリウス王@頻子:驚きの白さ


ネルリウス王@頻子:えっとえっと私だ!!!どうしようかな 今凄く事態が動いているよな


シャラ@ひぐ:呪文を教えてくれたきれいな女性によく似た女性がまたなんかくれようとしたら受けとるか・・


ネルリウス王@頻子:そして私は解決にします!!!お題をください!!!


シャラ@ひぐ:白1黒3? かな


シャラ@ひぐ:王様どうすんの!!! 王様も暗殺現場にいるとか…?


シャラ@ひぐ:苦しみぬいた末の死かよく燃えるなんかを回収するとか…? 自死かナスターシャを燃焼剤で燃やすくらいしか思いつかなくてごめん


ナスターシャ@丁字:いいのよ


ル・フェイ@あきら:死はオンブルさんが回収できそうだから


ル・フェイ@あきら:燃やす?


オンブル@えり:回収するよヽ(`・ω・´)ノ


オンブル@えり:燃やすか……


ナスターシャ@丁字:大切な物って何だろうな


シャラ@ひぐ:燃やしちゃう?


ル・フェイ@あきら:国


シャラ@ひぐ:娘かな


ル・フェイ@あきら:反乱が起きて王城に押し寄せてきた!!


ナスターシャ@丁字:フェイ>>>>>>国>>>娘くらいのランク付けなんじゃないかな疑惑


ネルリウス王@頻子:娘vsパパ内乱やっちゃう?


シャラ@ひぐ:ここに来てル・フェイへの真実の愛に目覚めて仲良く炎上でも面白そう


オンブル@えり:まさかの愛フラグ!


ル・フェイ@あきら:フェイちゃん!!1とおもったらフェいちゃんむすめじゃない聖女だ


オンブル@えり:娘パパ内乱いいなー


ナスターシャ@丁字:アレかな、暗殺の件は露呈したろうから、掴まる前に娘が遁走、後日宣戦布告とか?


ル・フェイ@あきら:娘パパ内乱しちゃう?


シャラ@ひぐ:内乱!内乱!


ル・フェイ@あきら:宣戦布告かっこいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ル・フェイ@あきら:最高!!


オンブル@えり:宣戦布告いいね!


ネルリウス王@頻子:いいなあ!首謀者を捕まえられるかどうか、っていうシーンで、失敗したいなあ!
宣戦布告までこのフェーズでやっちゃう?


ル・フェイ@あきら:宣戦布告された時、どっちが優勢だったか
王(ポジ)娘(ネガ)


ル・フェイ@あきら:とか・・?


ナスターシャ@丁字:そこら辺はお任せしますー>頻子さん


ナスターシャ@丁字:なんかとりあえず開戦はしちゃいたい


ネルリウス王@頻子:された時だったら王でしょ!!!それでじわじわじゃない?負けない?


ナスターシャ@丁字:気持ちもある


ル・フェイ@あきら:最後だからさっさと開戦させても良さそうだよねえ


ナスターシャ@丁字:ふーむ


ナスターシャ@丁字:あー


ネルリウス王@頻子:開戦はしましょう!


ネルリウス王@頻子:でも白ダイスがあと2個しかないので、王としては黒を持っておきたいなあ…王というか中の人的には…


ネルリウス王@頻子:内乱を止められるか とかで無理で、黒ダイスか…


ル・フェイ@あきら:開戦した時フェイちゃんはどっちの味方か花いちもんめ♪
王さま(ポジ)娘(ネガ)


ナスターシャ@丁字:暗殺の首謀者が娘だったことを逃走までに掴んでいたかどうか?とかどうでしょうか


ネルリウス王@頻子:ぜったい娘のほうに行きよる


ネルリウス王@頻子:いいですね! それで!


ナスターシャ@丁字:バレてたかどうかでナスターシャの行動の自由度がだいぶ変わると思うんだよな…持ち出せた資産の額面とか…


ネルリウス王@頻子:オンブルが殺されたことから全く動機が分からず、首謀者についてはなしのつぶて……。
ふと気が付くと、娘の部屋がもぬけの殻になっていた、ってことでネガティブ黒ダイスをいただきたいと思います!


ネルリウス王@頻子:たぶん娘を侮っていたので完全に油断している…。


ネルリウス王@頻子:オンブルさん次どうしよう!


シャラ@ひぐ:なんちゅー反抗期だ


ナスターシャ@丁字:遅れて来た反抗期


ネルリウス王@頻子:白ダイスは2個、黒ダイスは2個
オンブル:黒1白1 ナスターシャ:白1黒1 シャラ:黒3白1 ネルリウス:白2黒2 ル・フェイ:黒1 白3


オンブル@えり:霊界から失礼!過去回想かなぁ


ネルリウス王@頻子:かなあ 残りダイスの個数遭ってるかな


ネルリウス王@頻子:いいね!どの時点にしようかな!


オンブル@えり:あ、じゃあ解決にしよう 決めてもらっちゃおう


ネルリウス王@頻子:ナスターシャさんか王との絡みがおいしい気がする


ル・フェイ@あきら:ナスターシャさんかなあ


ネルリウス王@頻子:初めて出会ったときとか気が付いたときとかどうだろう


ネルリウス王@頻子:でもポジネガ思いつかない!


ナスターシャ@丁字:ふーむ


シャラ@ひぐ:この影武者は敵だと思ったか味方だと思ったか…?


ナスターシャ@丁字:ナスターシャの母親との肉体関係の有無


シャラ@ひぐ:進行にあんまり関係ないね。暗殺された結果の気分が左右されるだけ…


オンブル@えり:まさかのwwwwwwwwwwwww


ネルリウス王@頻子:あっ 良い……


シャラ@ひぐ:肉体関係www


ネルリウス王@頻子:すごい良い


ル・フェイ@あきら:肉体関係wwwwwwwwwwwwwwww


ル・フェイ@あきら:でも好き!!


ネルリウス王@頻子:良いと思ってしまった


ナスターシャ@丁字:「好きだったかどうか」でも良いんだけど一歩踏み込んでみました☆


ネルリウス王@頻子:寝取られ王最高じゃない?


ル・フェイ@あきら:オンブルさん本人が選べるし


ネルリウス王@頻子:決めてくれオンブルさん!!!!!!!!!


シャラ@ひぐ:ナスターシャの面影に昔明日女を見るのかな


シャラ@ひぐ:愛した


ネルリウス王@頻子:これ王様生きてたほうがつらくない?


ル・フェイ@あきら:やべえ


シャラ@ひぐ:王様なんで生きてるの


ネルリウス王@頻子:最高


ル・フェイ@あきら:王さまにはまだエルフと刺し違えて一緒に心中するルートがあるから


シャラ@ひぐ:なんだトゥルー未回収か


ネルリウス王@頻子:2週目じゃないといけないトンチキルートじゃないのかそれ


ナスターシャ@丁字:なんていうか回想の演出としては幼いナスターシャの姿に昔愛した女の面影を見る、とかなんだけど、じゃあ致してたか否かみたいな


オンブル@えり:寝取られ王ってワードが最高だったからポジにしちゃおう(*´ヮ`)


ネルリウス王@頻子:最高!!!!


ナスターシャ@丁字:わはははははは!


ル・フェイ@あきら:やったあーーーー!!!


シャラ@ひぐ:ネルリウスのNはNTRのN


オンブル@えり:まさかのNwwwwwwwww


ネルリウス王@頻子:娘の血筋の正当性が疑わしくなったぞ!


ナスターシャ@丁字:(でもって、正統後継者の顔をしてる王女の方が血統的に怪しいとか最高じゃん…っていうのもある)


ネルリウス王@頻子:ネトラレリウスに改名しようかな


ル・フェイ@あきら:ネトラレリウスwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


ル・フェイ@あきら:やばいwww


シャラ@ひぐ:NTR王ww


ル・フェイ@あきら:最高ww


ネルリウス王@頻子:あとポジのほうが「肉体関係があった」なところが最高だと思った


オンブル@えり:ネトラレリウスwwwwwwwwwwww


ネルリウス王@頻子:伏線回収してしまった……


シャラ@ひぐ:さすが忌み子やで!


ネルリウス王@頻子:もうこれ生き残っていき恥をさらし続けたいな


シャラ@ひぐ:シャラの血筋の正当性が…


ナスターシャ@丁字:波乱万丈ライフ過ぎる…


ナスターシャ@丁字:さて、DNA検査の概念の無い世界で良かったね、な反乱軍の頭張らせてもらってますナスターシャのターンですね…


ネルリウス王@頻子:頑張れ〜!


シャラ@ひぐ:ここに来てオンブル様第一幕の「我らは、ずっとそうだったな……。同じ傷、同じ痕、同じ……」の回収がされるわけですね


ナスターシャ@丁字:同じ女を抱いていたと


シャラ@ひぐ:一人で胸熱ってた


ネルリウス王@頻子:ある意味兄弟じゃん


オンブル@えり:伏線回収しちゃった……!


シャラ@ひぐ:王と影武者に愛される女とかどこのハーレクインなの


ネルリウス王@頻子:かっこいい……かっこよすぎる……


ル・フェイ@あきら:それで王さま(身分の権力)ルート選ぶあたりハーレクインだと思う


ナスターシャ@丁字:どっちの種かわかんなかっただろうしなあ


シャラ@ひぐ:バレねーバレねーって思いながらどっちともうまくやってたんだろうな


ナスターシャ@丁字:えーと、ナスターシャの後にシャラさんフェイさんが控えているというのを踏まえて


ネルリウス王@頻子:助けてエルフ!助けてエルフ!


ネルリウス王@頻子:っていうかエルフはすべて知ってて言わなかったな


ナスターシャ@丁字:じわじわーっと優勢に事が進んで行ってなんだかんだ首都に攻め入る直前くらいまでは行けました、って感じの前提でもいいかな…


シャラ@ひぐ:完全に昼ドラを見る奥さんスタイルだったんでしょうね>ル・フェイ


ル・フェイ@あきら:エルフは見た


シャラ@ひぐ:ナスターシャの手が王の首に…!


ネルリウス王@頻子:いいと思います!!!ラスト回だし!!!


ナスターシャ@丁字:よーし


ル・フェイ@あきら:どんどん進もう!!


ナスターシャ@丁字:ここはシンプルに、城を燃やせたかどうかでポジネガ判定お願いしようかな!!!


ル・フェイ@あきら:ポジ


シャラ@ひぐ:オンブルの娘(未確定)が王の首を取るってすごく熱いな


ル・フェイ@あきら:(速攻)


シャラ@ひぐ:燃える


シャラ@ひぐ:ポジポジで


ネルリウス王@頻子:これまで積み重ねてきた薪があるでしょ?


ネルリウス王@頻子:燃えた


オンブル@えり:ぽじぽじ!


ナスターシャ@丁字:城は燃やせても父殺しが完遂できるかは謎なのだ(次第によってはもう成功しちゃってるけど)


シャラ@ひぐ:ネトラレリウスならもう死んでるよ、心が


ネルリウス王@頻子:白ダイスは0個、黒ダイスは2個
オンブル:黒1白2 ナスターシャ:白2黒1 シャラ:黒3白1 ネルリウス:白2黒2 ル・フェイ:黒1 白3


ナスターシャ@丁字:やったーでっかいクリスマスツリーだ!!!


ネルリウス王@頻子:まだ真相を知らないから大丈夫だよ!!!エルフがにやにやしてるけど


シャラ@ひぐ:黒ダイスオンリーだー!!!


ル・フェイ@あきら:どんと祭かな?


ネルリウス王@頻子:次はシャラさんなんですが、次黒ダイスしか残ってないので結果はネガティブになります…!


シャラ@ひぐ:でっかくNの字が燃える


シャラ@ひぐ:了解です!!


ネルリウス王@頻子:そういう名物にしよう


ネルリウス王@頻子:燃えるNの字


ナスターシャ@丁字:城が燃えてるタイミング、その場にナスターシャとネルリウスが同時に存在するタイミングでもある


シャラ@ひぐ:じゃあシャラはナスターシャ姉にこんなことはやめるんダー!とか言いに。自分が王家の子ならナスターシャは姉だから、


シャラ@ひぐ:お姉ちゃんやめるんだー! みたいな。止めに行って、ナスターシャに燃焼剤であぶられたかあぶられなかったかでネガポジで


オンブル@えり:おとーとがんばってー!


シャラ@ひぐ:自動でネガティブなので。燃えますね


オンブル@えり:もえたー!


ネルリウス王@頻子:発火した!!!!!


ナスターシャ@丁字:てっきり完全に殺られるものと


ナスターシャ@丁字:待って。この場合の大切なものって…


シャラ@ひぐ:(⌒▽⌒)


ネルリウス王@頻子:実の、実の方の子?????


ネルリウス王@頻子:いい感じに燃え上がってきましたね…… 最後のル・フェイさんはワイルドダイスです!!!こいつう!


ル・フェイ@あきら:王さままだ生きてる?生きてる??


シャラ@ひぐ:白1、黒4で


ナスターシャ@丁字:ネルリウス王は開幕暗愚だったけどナスターシャは進行形で業を重ねておるな


シャラ@ひぐ:王様は生きてるよね


シャラ@ひぐ:自分に似た顔の男が娘に燃やされるのを目撃してる、のかな?


ネルリウス王@頻子:心以外は健康


ナスターシャ@丁字:なんてこった


ネルリウス王@頻子:自分に似た顔の男が自分に似た男の娘(疑惑)に燃やされているのを目撃している


ル・フェイ@あきら:困ったなあwせっかくのワイルドダイスだったから開始直後からずっと疑惑が合った、シャラちゃんは王*エルフの子か決めて貰おうかなあと思ってたんだけど


シャラ@ひぐ:ここに来てその真実が露呈したら最高だなw


ネルリウス王@頻子:今燃えてるよ!!!


オンブル@えり:wwwwwwww


シャラ@ひぐ:ハーレクイン嬢はル・フェイだった可能性もあるのか


ナスターシャ@丁字:家系図が入り乱れている!!!


ル・フェイ@あきら:いやいや、異母姉弟でしょ!?!?!


シャラ@ひぐ:wwww


オンブル@えり:なにがなにやらwwww


シャラ@ひぐ:あきらさんの性癖がそれを許さなかった


ナスターシャ@丁字:この無視っぷりからしてナスターシャがル・フェイの腹から出た可能性だけは無いと思ってた


ナスターシャ@丁字:無視というか、素で眼中に無い感じ


シャラ@ひぐ:ル・フェイの無視っぷりが実の娘ルートの可能性もあるかなと思ってましたw


ネルリウス王@頻子:頼むどっちかはワシの子であってくれ


シャラ@ひぐ:切実な王の声www


シャラ@ひぐ:声出して笑ってしまった


ル・フェイ@あきら:じゃあ、娘かどうかで・・?
娘だったら死体と王さま回収して消え失せる(ポジティブ)
娘じゃなかったら死んでいくシャラちゃんを楽しく見守る(ネガティブ)


オンブル@えり:王wwwww


ル・フェイ@あきら:皆の好きな方向にしてくれーーーーーー!!


シャラ@ひぐ:ワイルドダイスだから判定できるんでしたよね


ル・フェイ@あきら:そうそう


ル・フェイ@あきら:ワイルドダイスだから好きに選べる


ネルリウス王@頻子:えええええどっどうしようどうしよう ワシはどうすればいいんだ


ル・フェイ@あきら:その上で、この聖女の行く末は皆に任せた!
選んでくれ!


ナスターシャ@丁字:まさかの方向性!うわーどうしよう、どうしようめっちゃ悩む


ネルリウス王@頻子:なんか楽しく見守ってそうだからネガティブかな…なんか味方とかしなさそうだし っていうかお子さんだけ連れてけばいいんじゃないか


シャラ@ひぐ:観測物を回収するの宇宙人ぽくて好きなのでポジで!


ネルリウス王@頻子:えええーえーえーえーどうしよう悩む… ネ、ネガティブで!!!


オンブル@えり:ネガかなぁ 楽しく見守っていてほしい


ナスターシャ@丁字:ネガティブかな…楽しく見守る絵面がだいぶ想像しやすかった…


ル・フェイ@あきら:ネガティブ!!


シャラ@ひぐ:異母兄弟だもんねw


ナスターシャ@丁字:場に因業女×2が残された


ル・フェイ@あきら:じゃあこの聖女は最後まで傍観者で、王城が攻め落とされる状況を楽しく見つめましたとさ


シャラ@ひぐ:めでたしめでたし


ル・フェイ@あきら:はっぴーえんど!


シャラ@ひぐ:まだもうちょっとだけ続くんじゃよ


ナスターシャ@丁字:失礼。因業女×2と可哀想なパパ王


ル・フェイ@あきら:この状況でパパ王が生き延びれる可能性について


オンブル@えり:パパ王、、、、


シャラ@ひぐ:死んだほうがいいって


そして、残響



ネルリウス王@頻子:よーし!では【残響】です!じゃあみんな、それぞれの自分のダイスを振って【転落】みたいに数字を出しておくれ!


ネルリウス王@頻子:残響の表は後ろに張っておいたよ!だいたいひどいよ!


ネルリウス王@頻子:そして、手番の順に、みんなが持っているダイス1つにつき1ツイート分くらいの、エピローグ的なものをお話しておしまいです!


ル・フェイ@あきら:面白おかしい刑に処されてるかも知れないけど


ナスターシャ@丁字:見事に良い奴から順に死んで行ったな…


ネルリウス王@頻子:王様はそれによって生きてるか決めると思う


ナスターシャ@丁字:えーとナスターシャは白2黒1か


ル・フェイ@あきら:黒2 白3か〜〜〜
こりゃひどい展開だな!


ル・フェイ@あきら:2d6
DiceBot : (2D6) → 5[3,2] → 5


シャラ@ひぐ:黒4白1だから4d6と1d6か


ナスターシャ@丁字:では白→黒の順で振ります


ル・フェイ@あきら:3D6
DiceBot : (3D6) → 13[1,6,6] → 13


ル・フェイ@あきら:あれ!8だ!


ナスターシャ@丁字:2d6
DiceBot : (2D6) → 7[4,3] → 7


ナスターシャ@丁字:1d6
DiceBot : (1D6) → 6


オンブル@えり:黒1白2だからー


ナスターシャ@丁字:ひい


ネルリウス王@頻子:白2黒2で振るぞ!


ネルリウス王@頻子:2d6
DiceBot : (2D6) → 8[4,4] → 8


シャラ@ひぐ:4d6
DiceBot : (4D6) → 12[1,5,5,1] → 12


オンブル@えり:1d6
DiceBot : (1D6) → 1


ネルリウス王@頻子:2d6
DiceBot : (2D6) → 12[6,6] → 12


シャラ@ひぐ:1d6
DiceBot : (1D6) → 2


オンブル@えり:2d6
DiceBot : (2D6) → 8[5,3] → 8


ル・フェイ@あきら:黒8〜9:書くこと無し。振り出しに戻る。もしかしたら昨日や明日と同じように、痛
みに苦しみ、無一文であるかもしれない。しかしおそらくそこから何かを、そう次は
どう上手くやればいいのか、といった事を学んだだろう。そう次こそは……。


ル・フェイ@あきら:やばい


ル・フェイ@あきら:あまりにエルフ聖女っぽい


オンブル@えり:wwwwwwwwwwwww


オンブル@えり:すばらしいな…!


ナスターシャ@丁字:スパッと死んだ!!!


ル・フェイ@あきら:振り出しに戻るのが


シャラ@ひぐ:黒12白2だから…


ネルリウス王@頻子:黒の4。「残忍。残忍とは、何かが壊されるか、粉々につぶされる」ということだ。もしかしたら今後一生足を引きずることになり、悪い評判が立つかもしれない。加えて完全に失敗する。


ネルリウス王@頻子:王様ぎりぎり生きてそう


シャラ@ひぐ:10??


ル・フェイ@あきら:すごい


ネルリウス王@頻子:黒10!!!!!すごく良いのではないでしょうか。実は生きてたっぽいですね!!!


オンブル@えり:黒1白8だからこれどう計算するんだっけ


ナスターシャ@丁字:白1:無残。君は確実に死ぬ。それもおそらく自ら招いた傷で死ぬ。気にかけていた人も多分死ぬ。


ネルリウス王@頻子:そうなるとオンブルさんは白の7です!


シャラ@ひぐ:え…10ということは…


オンブル@えり:すごい!!


ル・フェイ@あきら:白の7だね!オンブルさん


オンブル@えり:らじゃ!


ネルリウス王@頻子:オンブルさんも暗殺から生き延びてたりするかもしれない!


オンブル@えり:あ、あれ…?いきてんの お前


ル・フェイ@あきら:刑務所(地獄)かもしれない


オンブル@えり:それか


ナスターシャ@丁字:生き延びてるっぽいなあ


シャラ@ひぐ:黒10:お見事。すべてを鑑みるに、今回苦難を味わったとしてもすべてうまくやりぬけた。少しばかり状況は好転する。そうもしかしたら恋人ができるかもしれない、もしかしたら単に逮捕を免れただけかもしれない。


ル・フェイ@あきら:シャラちゃん恋人できてるけど・・?


シャラ@ひぐ:リア充!


ネルリウス王@頻子:ル・フェイさんが味方に付くんじゃない?


シャラ@ひぐ:来ないで


シャラ@ひぐ:マジで


ネルリウス王@頻子:ふふふwww


ナスターシャ@丁字:フェイさんシャラちゃんのこと蘇生してない?


ル・フェイ@あきら:エルフ*薄幸の王子?


ネルリウス王@頻子:してるかも……。


シャラ@ひぐ:絶対ループやん


ネルリウス王@頻子:それでは残響いくよ!!!


オンブル@えり:おおお!


ネルリウス王@頻子:それでは順番に語るよ!私は4つダイスを持っているので、4回語るよ!


シャラ@ひぐ:おー


ナスターシャ@丁字:おおー


ネルリウス王@頻子:手番順に1ツイートくらいのキャラクターのシーンを語ります。時系列はやっぱりいつでもよいです。


ル・フェイ@あきら:そういう流れでネルリウスの味方になったのかなあ・・・!>ループ


ル・フェイ@あきら:白黒は関係なく、ダイスの数だけ好きなようにかたるよ


シャラ@ひぐ:なるほど


ネルリウス王@頻子:ネルリウスは、崩壊した国を見て哄笑をあげた。今まで築いてきたものは、すべて崩れ去った。命を取り留めたは良いものの、もはやこの老人には何もできそうにない……。右足を引きずりながら、その場を後にした。


ネルリウス王@頻子:次のオンブルさんどうぞ!


オンブル@えり:オンブルは、最期に王と間違われて逝くことで王になれたか……とか思ってたら生きてた。やっぱり欲はだすもんじゃない。これからは謙虚に刑務所ライフです。


ネルリウス王@頻子:刑務所も機能してないだろうし逃げ出しちゃおうぜ!それとも国外の政治犯かな……オンブルさんなら慕う人もたくさんいそう……。


ネルリウス王@頻子:って感じで次々どうぞ!


シャラ@ひぐ:ショーシャンクの空に展開ですね


ナスターシャ@丁字:産まれて来た事を除いてナスターシャという女が犯した最も大きな過ちは、火に魅入られた事であったのだろう。魔術の才に欠けていたのはその次だ。


ネルリウス王@頻子:最高…………………。


ネルリウス王@頻子:魔術の才がなくて別の才で補おうとするのが個人的に最高なので最高オブ最高…………。


オンブル@えり:素敵………


ナスターシャ@丁字:錬金術にかぶれてもうたんや…


シャラ@ひぐ:ナスターシャ…


ネルリウス王@頻子:たぶん王様はもう少し魔術ができたんだろうな なんか忌み子だったらしいし…


シャラ@ひぐ:えーと私も4回語れるんか


ナスターシャ@丁字:シャラもね…


シャラ@ひぐ:シャラも?!?


ナスターシャ@丁字:使ってるじゃないですか魔術


シャラ@ひぐ:そうだった


ネルリウス王@頻子:4回巡ってくるので4回語ります!


シャラ@ひぐ:じゃあ1回め!


シャラ@ひぐ:シャラとナスターシャは城の庭園の大きな楡の木の下で昼寝をしていた。シャラをからかってばかりの生意気な姉も、このときばかりはシャラと肩をならべて眠ってくれる。2人を探し疲れたメイドたちが父王ネルリウスに泣きつき、彼が探しに来てくれるまで…。


ネルリウス王@頻子:あっあかん奴だ……最高だ


ナスターシャ@丁字:つらい奴だ


オンブル@えり:うおおおああああ


ル・フェイ@あきら:ル・フェイは見つめていた愛し子が燃えていくさまを見ていた。
ああ、脆弱な人の子がこうなるのは何度目だろう! また振り出しに戻った。


ル・フェイ@あきら:エルフはKYな後日談を用意していた


ナスターシャ@丁字:ドイヒー


ネルリウス王@頻子:では次私!


ネルリウス王@頻子:かつて自分は忌み子として捨てられ、ル・フェイの助力で王座に就いた。しかし、それは正しかったのだろうか。力を失った今は、もはやただの老人でしかない。ル・フェイがこちらを見つめる気配がなくなっていたが、代わりに魔力も失われつつあった。


オンブル@えり:あ、巡ぐりなのか!かんちがいしってたー!


ネルリウス王@頻子:どうだ!勝手につけたけど!設定を!


ネルリウス王@頻子:そうなの〜!順繰りです!


ネルリウス王@頻子:ダイスの数あってるかなあ まあ違ってても流すか訂正してくれ!


ル・フェイ@あきら:どうぞどうぞ!!


ル・フェイ@あきら:だれかのぺらぽらが設定になっていくのが楽しい


ル・フェイ@あきら:順繰り何度もするよ!


ル・フェイ@あきら:ダイスが無くなったら終わり


ネルリウス王@頻子:まあこの後ってホントにこれだけだから眠かったらツイッターでやってもいいなあ…


オンブル@えり:(順番勘違いしてて考えないのとがあるから、飛ばしてやっちゃってて!


ネルリウス王@頻子:分かった〜!次は反逆の王女様!


ナスターシャ@丁字:あっ了解です!


ナスターシャ@丁字:彼女は生きた年月の大部分を暗い地下室と研究室で過ごすことに費やしている。愛情の薄い環境がそれに拍車をかけたという後世の評もあながち間違いでも無いのであろう。ある意味で彼女が真に生命を謳歌したのは、あの泥沼の内戦の起こった僅か数か月間に過ぎなかった。


ネルリウス王@頻子:良い……。


ナスターシャ@丁字:えへへ


シャラ@ひぐ:良い…。


ネルリウス王@頻子:後世に名前が残ってるのが良い…。


ネルリウス王@頻子:次シャラさん!!!


シャラ@ひぐ:何行くらいかな


シャラ@ひぐ:はい!


シャラ@ひぐ:厳しいと噂される父も、2人の子どもの前ではただの人だった。庭園で俺たちを探す父さんの情けない声ったら! シャラとナスターシャはよく昔を懐かしんだ。今はナスターシャが女王で、シャラはその補佐役を勤めている。ネルリウスはすっかり隠居していた。


ネルリウス王@頻子:その未来欲しい


ナスターシャ@丁字:やべえ…


ネルリウス王@頻子:次フェイさん!


ル・フェイ@あきら:エルフの寿命は長い。
歴史に刻まれるこの王国を揺るがす大事件も、いずれ記憶の彼方へ仕舞われるのだろう。


ネルリウス王@頻子:次私か!


ル・フェイ@あきら:ネトラレリウス王の番だ!


シャラ@ひぐ:NTR王!NTR王!


ネルリウス王@頻子:かつて奴隷として蔑まれた忌み子に、手を差し伸べるエルフがあった。「私は見届けたいだけなのです」とエルフは言った。王は恩義を感じ、恩人を重用してはいたが、ル・フェイが助けてくれたのは、その最初のたった一度だけだ。


ネルリウス王@頻子:というのはどうでしょう!


ネルリウス王@頻子:NTRめっちゃウケるよね…オンブルさんはどうしようかな あとから聞き取れるし飛ばしてしまうか まだダイスありますか!ナスターシャさん!


ル・フェイ@あきら:なるほど!


ル・フェイ@あきら:忌み子も孤児も手助けしたの1度だけやん!この聖女!やばい!好き!


ナスターシャ@丁字:ダイス3つなので次がラストです!


ネルリウス王@頻子:了解です!


ナスターシャ@丁字:最終的に反乱は成功裏に終わった。しかしナスターシャが玉座について僅か十数日後、諸侯から起こされた謀反によって処刑されている。同時に彼女の開発した火薬の製法も永久に失われた。


ナスターシャ@丁字:こんな感じで!


シャラ@ひぐ:ナスターシャーーーーーー!??!?!


ネルリウス王@頻子:火薬…火薬…オーパーツ…


ネルリウス王@頻子:良かったです… 


ネルリウス王@頻子:次、幸せな夢の続きを聞かせてください…


ナスターシャ@丁字:白1だから……死ぬって書いてるから……


シャラ@ひぐ:あと2回かな


シャラ@ひぐ:城はすっかり春だった。シャラは大きな楡の木の下で、赤子を抱いていた。生まれたばかり我が子は乳恋しさにシャラの指を舐めている。名付け親のオンブルにお前そっくりだと言われた我が子。いつか自分がこの子を探しにこの庭に来るのだろう。隣で微笑む愛しい妻と共に。彼女の長い耳が風に揺れていた。


ネルリウス王@頻子:やったね!!!ハッピーエンドだね!!!!!!!!


ル・フェイ@あきら:(うっ・・弟*姉の道は閉ざされた・・


ネルリウス王@頻子:良い最終回だった……。


ル・フェイ@あきら:だが、今は。
忌み子と呼ばれていた王と、地下室に捨てられて居た孤児の二人だけを考えていたい。
ただ一度の助力で、その運命を翻弄された二人を。


ナスターシャ@丁字:(((継承で揉めそう)))


ル・フェイ@あきら:次王さま


ネルリウス王@頻子:王様ラストです!


ネルリウス王@頻子:王は、もはや王ではなくなった。かつてのように物乞いに身を落としながら、堕ち行く王国を見る。自分が築き上げたものはなんだったのだろう? あれは、夢に過ぎなかったのだろうか……。ぼんやりとする王の前を、諸侯の軍が過ぎ去っていった。ナスターシャを討つために……。ネルリウスは耳をふさぎ、何も聞こえていないかのようだ。


ナスターシャ@丁字:しんどい


シャラ@ひぐ:しぶとい


ネルリウス王@頻子:雑草のように生きてる あっ血筋も途絶えてないじゃん 結構しぶといな


ネルリウス王@頻子:オンブルさんいないかな…飛ばしちゃおう シャラさんかな


シャラ@ひぐ:あ、私か


シャラ@ひぐ:繰り返される夢の残滓にシャラはうめいた。此度のル・フェイは妻だった。次は一体どんな形だろう。妹?母?弟?父?そのどれもが本物であり、どれもが嘘だ。シャラの魂と肉体は、永劫解放されることはない。浄き乙女の繰る砂時計の傾きに、彼の命は囚われている。…あるいはこれも、ただの夢なのかもしれない。何にせよ、真実を求めた代償は、そう軽くはないということだ。


ネルリウス王@頻子:さい こう


シャラ@ひぐ:めでたしめでたし


ネルリウス王@頻子:フェイさんまだ持ってたっけ


ナスターシャ@丁字:えらいこっちゃ…「此度のル・フェイ」というパワーワードよ


ル・フェイ@あきら:持ってる持ってる


ネルリウス王@頻子:ニャルラトホテプだろうこいつ


シャラ@ひぐ:www


ナスターシャ@丁字:生態が近い


シャラ@ひぐ:SAN値直葬


ル・フェイ@あきら:ル・フェイがのぞき見ていた物乞いから王になった男の話と捨てられた王子の話はこれでおしまい。
後のことは彼らが何とかするだろう。
人間はしぶといから。


ル・フェイ@あきら:シャラちゃんがして、私がしておしまいかな


ネルリウス王@頻子:おしまいだね!!!


ル・フェイ@あきら:オンブルさんは置いとけば


ル・フェイ@あきら:じゃあ私だけ?5なのか


ネルリウス王@頻子:じゃああと1回!!!


ナスターシャ@丁字:うん…>やばいやつ


ル・フェイ@あきら:じゃあ最後流していい?


シャラ@ひぐ:ル・フェイさんの結末に乗っかったやつ


ル・フェイ@あきら:そして数十年後
ル・フェイはひとりの人の子に出会う。
「助けてあげましょう」
そう言って手を伸ばした。


シャラ@ひぐ:どうぞどうぞ


ネルリウス王@頻子:そうか オンブルさん1回少なくてエルフが1回多いのか


ネルリウス王@頻子:これループするやつじゃないのか!!!!!!


ネルリウス王@頻子:すごい良かった


シャラ@ひぐ:ル・フェイーーーー!!!!


ル・フェイ@あきら:だって
振り出しに戻る
って言われたんだもの


ネルリウス王@頻子:あとナスターシャさんの…火薬の技法が失われたり……こう、最高……


シャラ@ひぐ:手を伸ばしたのが忌み子のネルリウスだと私が興奮しますね


シャラ@ひぐ:またみんなに会えるよ!やったねネルリウス!


ネルリウス王@頻子:このエルフ人の1生のお願いほんとに1回しか聞いてくれないんだもの


シャラ@ひぐ:ネルリウスあと何回NTRるんだろう


ル・フェイ@あきら:また寝取られるのか・・


ネルリウス王@頻子:輪NTR転生


ナスターシャ@丁字:(なんだかんだ2年くらいは生き延びてて子供位産んどいても良かったんではと今更ながらに思ったけど、まあナスターシャに関しては仇花じみた生き方のが似合ってるな)


ル・フェイ@あきら:有言実行じゃない>一生のお願い1回


ネルリウス王@頻子:ああー!子供ルートもありそう 次子ども時代行けそう…


ネルリウス王@頻子:実際、次はオンブルのほうに手を差し伸べてみるってのはどうだろう


ネルリウス王@頻子:今度はNTR王が影武者の位置に落ち着くやつ


ネルリウス王@頻子:もしかすると未来が変わるかも


ネルリウス王@頻子:性格がずいぶん違ったら面白そう…


ナスターシャ@丁字:今回はゲス顔で燃やしてましたが、来世では笑顔で燃やすタイプになります


シャラ@ひぐ:シャラのエピローグの世界線ではきっとシャラ×ナスターシャもあるはずさ


シャラ@ひぐ:次はすごい嫌なやつやりたいな


ネルリウス王@頻子:次は何やろうかな 翻弄される裏方やりたいなあ!


ナスターシャ@丁字:もうちょっと可憐なヒロインとかやれるようになった方が良いな私は


シャラ@ひぐ:ネルリウス王だいぶ翻弄されてましたよ


ナスターシャ@丁字:うん


ナスターシャ@丁字:ある意味最大の被害者では?


ネルリウス王@頻子:翻弄はされてましたね


ル・フェイ@あきら:ネルリウス王翻弄されてるよね・・


ル・フェイ@あきら:私はなんか華麗に転落したい


ネルリウス王@頻子:なんで安全圏にいるの


ナスターシャ@丁字:完勝していったもんな


終幕

こうして、一つの王国は歴史書に名を残すのみとなった。

プレイヤー情報



参加者のみなさん

プレイヤーはあきらさん、えりにーすさん、丁字さん、ひぐさん、頻子です。
ありがとうございました!