グラス一杯

 そして魔王の正体は、気の遠くなるほど透き通った琥珀色の液体です。光に透かせば美しく姿を散らすそれらは、ひとの理性を飛ばし濁らせ、ときに喧嘩の火種となり、身体をあたためるようなものです。
 力強い山々のふもとから滲み湧き上がる清水で淹れた、あくまでも、名酒と呼ばれるものでした。

『グラス一杯』
お題 真実の魔王